恋愛・結婚

成人の日の翌日に「性人式2014」が開催

 大阪市の橋下市長が淀川区で行われた成人式で、暴れた新成人に「出て行きなさい!」と一喝するなど、今年もなにかと話題の多かった成人の日。各地で新成人の門出を祝うイベントが行われるなか、成人の日の翌日の1月14日には、阿佐ヶ谷ロフトAで「性人式2014」なるイベントが行われた(協賛はTENGA)。なんでも、「性に対しても一つ上の人間になった『性に対してオトナ』の人を『新性人』として認め、祝福する人類初のイベント」(開催概要より抜粋)だとか。果たしてどのような内容なのか……。早速行ってみることにした!

性人式2014

(上段左から)主催の岡田紘樹さん、二村ヒトシさん、しみけんさん、イセドンさん。(下段左から)OL桃子さん、水嶋かおりんさん、琥珀うたさん、範田紗々さん

 午後7時。会場にはすでに新性人になるべくイベント開始を待つ、100人弱の観客が詰めかけていた(リアルな新成人は一人しか来なかったとか)。開演すると、司会の猫ヒロシさんと範田紗々さん(元AV女優)が登壇。続いて、トークゲストの、しみけんさん(AV男優)、イセドンさん(AV男優)、OL桃子さん(バイブコレクター)、水嶋かおりんさん(風俗嬢講師)、二村ヒトシさん(AV監督)、琥珀うたさん(AV女優)という、豪華な“性の賢者”たちが登場した。

 まずは開会の挨拶として、二村ヒトシ監督が「私は今年で50歳になりまして、SEXをし始めてから30数年で延べ1500回以上はSEXをしたと思いますが、いまだに何なのかよくわかりません!死ぬまでにわかればいいなと思います」などとスピーチ。続いて、一人だけ参加していた新成人の観客による鏡割り(中身はローション)が行われ、いよいよイベントがスタートした。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=569437

 イベントはゲストがトークセッションする形で進んだ。まずは、「性に関する雑学」というテーマに対して、会場が白熱する。

性人式2014

なごやかにトークセッションをする面々。水嶋かおりんさんはセクシーな衣装で登場

「女性が“イッた”かどうかを見分けるには、『首元が赤くなったか』『膣内が収縮するバルーン現象が起きたか』という2点に注目してください。僕はこれを、セックスフラッシュと呼んでいます」(しみけん氏)

「電マを使ったオナニーをし過ぎると排尿障害や~中略~になることがあるんです。なので、電マに『TENGA EGG』をかぶせて使うと振動がマイルドになるので、オススメですよ」(水嶋かおりん氏)

「実は世界で7人だけ、性器をまったく触らずにオナニー(射精)できる人がいるんです。なんとそのうち6人はチェコ人。あと一人はアメリカ人だそうです」(しみけん氏)

「(イベントにも参加している)琥珀うたさんはAV界のなかでも、1、2を争う“潮を吹く”女優さんで、撮影中に潮をぶっかけてカメラを壊したことや、セットの障子を破いたこともある。なんでも犬小屋の火事くらいなら消火できるそうです」(二村ヒトシ監督)

 役立つ情報からどうでもいい(?)ことまで、次々に飛び出す性談義に会場は笑いに包まれていた。ちなみに、会場の客層は7割が男性だが女性もけっこうな人数が参加し、しかも(あくまで記者視点だが)美女が多い。どんな動機でココに来たんだ……?などと思いながら、この日だけの特別メニュー「スッポン鍋」(500円)をいただいていると、ここで第一部が終了となった。

◆司会の猫ヒロシがまるで“借りてきた猫”状態?

 第二部は「テクニック編」と称し、さらに実践的なテクニックについて話し合われた。水嶋かおりん氏がコンドームを自分の口に含んだまま相手のペニスにすばやく装着する技術を披露すれば、シミケン氏は「シミケン式クンニ」(舌をタテに動かしながら、顔は左右に連続して振る荒技)というテクを伝授。みごとな技の数々に、会場からは「オーッ……」と感嘆の息が漏れていた。

 その後は、観客から寄せられた質問への回答や、イベントを協賛するTENGAのアイテムの紹介などが行われた。開始からここまでで約3時間半が経過。まだまだエロ談義は止めどなく続きそうな勢いだが、そんななかで司会の猫ヒロシ氏は、どことなくトークに入る隙がなさそうな様子。というのも実は、このようなイベント司会を務めるのは今回が初めてだったとか。さらに性知識の塊のような人たちに周りをかためられては、たしかに圧倒されるのも仕方ないと言えそうだ……。

 翌日の仕事の都合でイベント終了前に退席した猫ヒロシを直撃した。

「毎回、(イベントの)終了後に思うんですが、『仕事を間違えたかな』と(笑)。というのは冗談で、すごい楽しいイベントでしたね。やっぱりいつもと違う戦場なんで、僕もお客さんのように楽しく聞き入っちゃってました。この後は、すぐ今日いたAV女優さんの作品をレンタルしに行こうと思っています!それこそ、“猫まっしぐら”に」

 その後もヒートアップし続けた性人式(トータル5時間超え!)。ちなみに、この「性人」とは「正しい性(知識)に目覚めたすべての大人」を指す。圧倒的な知識を披露する性の賢者たちを見て、まだまだ「新性人」への道のりは遠そうだなと感じる記者だった。 <取材・文・撮影/日刊SPA!取材班>

ハッシュタグ




おすすめ記事