恋愛・結婚

アラサー女の「姫はじめ」珍事件簿

アラサー, 性生活 新しい年を迎えてはや半月。今年最初のSEXはもう済ませたという読者諸兄も多いことだろう。「今年は無駄なSEXはしないぞ!」と、決意を新たにしている記者(31歳♀)だが、周囲のアラサー女に聞いてみると、一年最初のSEXからつまずいてしまったという女性も少なくないようだ。そんなアラサー女たちの「姫はじめ」珍事件簿をまとめてみた。

◆今年最初のSEXがまさかの「朝チュン」で自己嫌悪!(33歳・飲食)

「年末年始は実家に帰っていて、ひさしぶりに高校の同窓会があったので参加したんですが……。田舎だと、30過ぎると結婚して子供もいてって友達が多くて、一次会でほとんどみんな帰っちゃったんですよね。で、二次会に残ってた男のコとそのあと何となく二人で飲み直すことになって。高校時代は全然仲良くなかったんですけど、私が最近彼氏と別れた話をしたら、『実は俺も最近彼女に婚約破棄されちゃってさ。っていうかほかにも男がいて、その男のことが忘れられないってフラれちゃったんだ』って言うので、意気投合しちゃって。相当飲んじゃったのでその後の記憶は全然ないんですけど、鳥の鳴き声で朝起きたらホテルのベッドにいたという、典型的な『朝チュン』でした……。20代ならまだしも、33歳で『朝チュン』デビューなんて情けな過ぎて涙が出てきましたよ」

◆正月太り隠ぺいを画策するも大失敗!(28歳・通信)

「年末年始は実家で食っちゃ寝していたせいで順調に3キロ増……。初詣の後に彼氏とそういう流れになったんですが、SEX前にホテルの鏡で自分の裸を見ると、見事な三段腹にビックリ! これはあかん! 百年の恋も冷めるわ!と思い、せめて少しでも腹が目立たないようにSEX中はずっとお腹に力を入れて引っ込めてたんです。何とかだまくらかせたかなと思ったんですが、SEXが終わってから彼氏が一言『さすがにもうちょっと痩せたほうがいいよ』って。今年初めてのSEXだったのに、本当にショックでした。しかも、無理にお腹に力を入れ過ぎてたせいで、次の日は筋肉痛がひどくて! ふんだりけったりです!!」

◆飼い猫が貞操帯に!? 鉄の猫パンツで操を守った!(30歳・広告)

アラサー, 性生活

「身を呈して飼い主の貞操を守りました」と凛々しく語る猫

「三が日も明けたころ、去年の年末くらいからわりと仲良く飲んでる男のコからメールがきたんです。『今日実家から帰ってきたんだけど、お土産に地酒買ってきたから一緒に飲まない?』って。それで、どこで飲む?って話になったときに『でも、ウチは猫がいるからうるさいしやめたほうがいいよ』って言ったら、『え、むしろ猫と遊びたい!』と言われて、結局ウチに来ることに。気の合う人だったし、自分も向こうも付き合ってる人はいないし、SEXすることになったらそれはそれでいいかなって(笑)。それで、家でしばらく飲んでたら、まあ自然とそういう流れになったんですけど……なんか、どうしてもヤる気が起きなくて! なので『申し訳ないんだけど、やっぱり別々に寝てくれる?』って言って、私は猫とベッドで寝て、彼にはソファで寝てもらいました」

 まさか家まで来て寸止めとは男がかわいそうすぎる……。

「ですよねえ。彼もやっぱりガマンできなかったらしくて、しばらくしたら私のベッドに入ってきたんです。でも、ウチの猫、冬はあったかいからか私の股のところで丸まって寝るのが大好きで……。布団をめくったら猫が私の股のところにいて、どかそうとしても頑としてどかないもんだから、結局彼もあきらめてくれました! あ、結局未遂だったから『姫はじめ』事件簿になってないですね(笑)」

 まさか飼い猫が貞操帯になってSEXを阻まれるとは男も想像していなかっただろう。一年の計は元旦にあり、ではないが、その年最初のSEXというのは、今後一年の性生活を左右するといっても過言ではない。しょっぱなからつまずいてしまった彼女たちの今年の性生活に幸あれかし!

<取材・文/日刊SPA!取材班>

ハッシュタグ




おすすめ記事