デジタル

『バイオハザード』シリーズの名作2本がHDで華麗に蘇る!

乙女ゲーマー・編集まいまいの[絶対夢中☆ゲーム]週報


『バイオハザード リバイバルセレクション』

PS3・Xbox 360/カプコン/4490円(税込)/発売中



『バイオハザード』シリーズにおいて、多くのファンに傑作と言わしめた『バイオハザード4』と、恐怖と愛憎を描いたストーリーに定評のあった『バイオハザード コード:ベロニカ 完全版』という、プレイ感覚の異なる2タイトルをHD画質でリマスターし、セットにした作品がこちらです。かつてプレイしたことある人にとってその差は歴然! 華麗に生まれ変わったそのビジュアルに恐怖心も倍増するのであります!

まずは、『バイオハザード4』から。バイオマニアとして知られるフリーアナウンサーの鈴木史朗氏も大絶賛していた作品で、アクション要素が多く、かなりやりごたえがあるのです。画質アップでレオンのイケメン度が増して見えるのも個人的にやる気を出させてくれたりします。敵を銃でガスガス撃ちぬくアクションは快感すぎます。結構手ごわいんですけどね……。

 お次は、『コード:ベロニカ』。『バイオ』と操作の感覚が違うので、最初はちょっと慣れない感じがあったりするかも……。しかし本作のこの操作こそがバイオハザードならではなのです。同じ女性として、クレアになってプレイしている感覚。そう考えるとまいまい的にはこちらのほうがかなりホラー。一人でやるのが怖いです。

 ファンだけじゃなく、これから『バイオハザード』を始める人にとってもとっておきの一本なのでは? リーズナブルなお値段ですのでこれはオススメです!

『バイオハザード4』では、直感的な操作で敵を攻撃できるのが爽快だ。ゾンビとは異なる脅威"プラーガ"が登場する


『バイオハザード コード:ベロニカ 完全版』は、シリーズ屈指の長編ストーリーが好評。今回はクレアと兄クリスとの対峙も描かれる


(C)CAPCOM CO.,LTD. 2011 ALL RIGHTS RESERVED.

バイオハザード リバイバルセレクション

鮮明になったグラフィックがバイオハザードの恐怖をさらに増幅させる!

ハッシュタグ




おすすめ記事