R-30

「嫁・彼女がバカっぽい」と出世できない!?

社会人として、ある程度の年齢になると、結婚と同様重くのしかかるのは“出世”。同期が続々と出世し始めてくると、焦りを抱くもの。入社して結構たつのに、ソツなく仕事しているつもりなのに……。出世できない本人たちはそう言うが、上司や人事担当者から見れば、ある共通点があるという。出世できない人の特徴を全国の役職者(上司)、人事担当200人に判定してもらった。出世したいのに、できない人はチェックすべし!

【私生活】一見、関係ないと思いきやにじみ出る私生活の雑さが問題

出世できない

1位:嫁、彼女がバカっぽい 72%

 仕事とプライベートは別モノと楽観視してはいけない。なぜなら、私生活の淀みは仕事にも表れがちだ。

 特に今回多かったのが、「食生活が雑」、「運動をしない」、「部屋が汚い」など、いかにもダメな日常習慣。「自分に雑な人は仕事も雑。どんなに本人が寝食を犠牲にして頑張っていても、生活するにあたって当たり前の管理ができていない人は上には上がっていけない」(46歳・広告)という鋭い指摘が。

 なかでも女性選びについては特にその傾向が顕著に表れるようで、「嫁・彼女がバカっぽいほど出世しない」という意外な声も。「結婚式の段取り、お歳暮、お中元などのやりとりなど、段取りが悪い嫁をもらうと出世の足かせに。そもそも人を見る目がないし、嫁すらマネジメントできないということだから」(47歳・教育関連人事)。

ファッション さらに、出世が期待される年齢になっても「親が過干渉」、「実家暮らし」という人も危ないらしい。

「実家暮らしなど親離れできていない人は、管理職に無縁。甘やかされた人生を送っているので競争意識や決断力がない」(50歳・銀行)。

 そして、管理職の必須要素のコミュニケーション能力を疑問視される「友達がいなさそう」、「土日は寝てばかりいる」もマイナスだ。

「土日は遅くまで寝て、飲みの約束しか入れないような無趣味な人もNG。そもそも趣味がない人は、コミュニケーション能力はもちろん仕事の段取り力も低い。何かの段取りを日頃身につけているからこそ、仕事にも繋がるはず。もちろん趣味だけでは本末転倒ですが」(37歳・制作)

 日常生活のすべてを改善しろとは言わない。だが、知らぬところで私生活が仕事に影響を及ぼすことを、決して忘れてはならない。

<こんな生活を送るヤツは出世できないランキング>
1位:嫁、彼女がバカっぽい72%
2位:食生活が雑70%
3位:モテない66%
4位:運動を全くしない51%
5位:親がなんだか過干渉48%
6位:友達がいなさそう40%
7位:情報ソースはもっぱらネット39%
8位:部屋が汚い28%
9位:土日は寝てばかりいる25%
10位:実家暮らし22%

― 上司&人事200人が判定[出世できない男]ランキング【4】 ―




おすすめ記事