雑学

超円高の波は風俗業界にも到達していた!

人妻系

画像はイメージです

 大阪・難波の東欧系デリヘルや群馬・伊勢崎の人妻系デリヘルでは、今は終了してしまったが、先日まで「円高還元プラン」を実施していた。

「伊勢崎など北関東の外国人風俗は、ブラジルなどの南米系。自動車メーカーの工場も多く、そこに勤める女性が夜は風俗で働いている。円高で大打撃となった本業の収入減を風俗でカバーしようということでしょう。ただ、本国の家族への仕送りは、円高の恩恵を受けているようです」と、風俗誌『俺の旅』の生駒明編集長は話す。

 そこで、中国の風俗嬢が多い東京・上野に覆面取材を敢行! 35分1・5万円の相場は1・2万円まで落ち、さらに交渉すると1時間1万円でOK。嬢のレベルはもちろん◎だ。対して日本人風俗の相場は2万円で高止まり……。これも強い円のおかげ?

【生駒 明氏】
日本だけでなく、海外の風俗嬢の裏も表も網羅する人気風俗誌の編集長。業界のご意見番的な存在で熱狂的なファンが多い

― [超円高だから(得)商品]厳選【8】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事