雑学

2時間弱で500円!超激安の英会話レッスンに潜入してみた

激安,英会話

日本語は一切禁止。持参した思い辞書もひらけずじまい

 英会話を習いたいが巷には高額のスクールばかり。そんなときに出会ったのが「2時間弱で500円」という激安な英会話サークルだった。

 関東近郊を中心に全国各地で開催されていて、入会金も一切ナシ。申し込みは当日でも可能で、昼の時間帯から夜間(19時スタート)まで選べる。しかし、気になるのが「講師不在の勉強会スタイル」という一文。一体どのように英語を学ぶのだろうか……。

 会場は市民センターの学習室で、30代を中心に20人ほどが受講していた。記者Yは中学英語以下の語学力なので、初中級者コースを選択。テキストは一切なく、配られたのは集金用のビニール袋だけ。開始早々不安になるが、追い打ちをかけるように「企業のトップが求める人材について」というタイトルで1時間以上のディスカッションが始まる。喋れないから来ているのに……。しかも同じ初中級者のはずなのに、全員流暢な英語で会話をしているではないか。赤っ恥をかかされつつ1時間無言で耐え抜いた。

 途中で「ついていけない」とスタッフに相談したが、返ってきたのは「なんとかなる」という言葉だけ。フォローがまったくないのが気持ちいいくらいだ。

 次に受けたのは25分192円という破格の通信スクール。スカイプを使って自由な時間に受講できる。しかし日本語が喋れないフィリピン人の大学生講師にあたり、ほぼ無言で終了という無残な結果に……。

 アルファベットもおぼつかない記者Yにはレベルが高すぎたが、英語力のある人ならむしろ安価で高レベルな勉強ができると言える。考えようによっては激得なのではないだろうか?

 3/4発売の週刊SPA!に掲載されている特集「[ヤバすぎる激安商品]を試す!」では、上記の激安英会話以外にも、「週末3000円の激安温泉宿」「激安事故物件」「激安中古外車」「激安ヘアカット」「激安ダイエット薬」「激安ホワイトニング」などに記者が体を張って挑戦。激得なのか大損なのか、ジャッジしている。破格&危険すぎる商品の実力度を確かめたい人は、ぜひ本誌をチェック!

<取材・文・撮影/週刊SPA!編集部>

週刊SPA!3/11号(3/4発売)

表紙の人/HKT48

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事