雑学

【違法クラブを巡るゴルファーたちの葛藤】非公認ドライバーは叩き折っても許される!?

 アマチュアゴルファーの楽しみの一つが「限られた14本のセッティングをどうするか?」というギア選び。自分の飛距離や得手不得手に合わせて、たとえば高い番手のアイアンが苦手であれば、「易しく打てるフェアウェイウッド、ハイブリッドを何本入れるのか?」といったこと。そうしたことを試行錯誤することは、「少しでもスコアを良くしたい」ゴルファーにとって、頭を悩ませると同時に至福の時間であったりする。

 全体のセッティングのみならず、ゴルフクラブ一本一本に個性が違うのも難しいところで、自分のヘッドスピードや球筋に合わせて“理想の一本”を探す果てしなき旅は、ゴルフデビューをしたその日から始まるといっても過言ではない。

ゴルフ,違法クラブ,非公認ドライバー

ルール適用外の高反発係数をフェース面に施し、驚きの“飛び”を実現

 理想の一本探しやセッティングのコツに関しては専門誌等をご参照していただくとして、本稿で触れたいのはゴルファーの間で物議を醸している“非公認ドライバー”についてである。

 ゴルフで非公認クラブといえば、公式ルール適用外の高反発ドライバーの存在。ネットショップはもちろん、一部のゴルフショップでは“非公認ドライバーコーナー”などが設けられるなど、一定の支持層はありそうだ。事実、ドライバーショットの最大飛距離が245ヤードの記者が友人に借りて、全長250ヤードのゴルフ練習場で使用したところ、打球はなんとネット最上部に届いた(290ヤード近い飛距離)。「プロ並みの飛距離を実現」という看板に偽りがないことを実感したわけだ。

 競技会などの公式な大会で使用するのは厳禁だが、仲間うちのお遊びゴルフでの使用は許されるんじゃないか? そこで今回、さまざまなレベルのアマチュアゴルファー38人を対象にアンケート調査を実施した。

Q.公式競技や賞品のかかったコンペ以外の仲間うちのゴルフであれば、非公認ドライバーの使用はOKだと思う?

・OK 2人
・まわりが了承すればOK 9人
・NG 27人


「NG」という回答が7割を超えた。仲間うちのゴルフでは、“5インチプレース”(打ちにくい場所では5インチまでボールの移動がOK)など、取り決めでルールを決めることが多いことから高い支持率を集めそうだった「まわりが了承すればOK」を大幅に上回ったのは意外だった。

「『俺は飛ばないからコレ(非公認ドライバー)を使ってもいいだろ?』って言う同伴者がいたからカチンときて、『ダメだ、こんなの!』ってクラブをへし折ったことがあるよ。だってそうだろ? 飛ばないから高反発ドライバー使ってもいいって論理なら、『私はバンカーが下手だから、ボールを拾って手で投げました』のもアリってことになるじゃないか!」(43歳・飲食経営・HC20)

「ゴルフってゲームは仲間内の遊びでも、同じ条件、同じルールで腕を競い合うってのが暗黙の了解だから。5インチプレースとかの取り決めは、同じ条件でゲームの進行をスムーズにするって意味でOKだけど、『自分の力量不足を違法道具で底上げしよう』ってスタンスには同意できないねぇ」(52歳・農業・HC16)

「下手クソがそんな得体の知れないクラブを振り回して、大曲げして人に当たったらどうするんだよ? 絶対ダメ!」(45歳・不動産経営・HC9)

「許せないっていうより、非公認クラブを使用する同伴者がいることで、自分のプレーにも悪影響が出そうで心理的にイヤですね」(37歳・電機メーカー・HC31)

ゴルフ,違法クラブ,非公認ドライバー

どこまでも飛んでいきそうなドライバーショットはゴルフの醍醐味。少しでも飛距離を伸ばしたい気持ちは誰にでもある

 個々がスコアを管理して自己申告するゴルフは、紳士のスポーツともいわれる。クラブをへし折ることが紳士かどうかの議論はさておき、非公認ドライバーを使うことは、ロストボールをポケットから鶏の卵のように生み出すことと“同列”に感じる人が多いということだ。

 また、「仲間内のゴルフは非公式だけど、ニギリ(賭けゴルフのこと)がある真剣勝負」(40歳・食品・HC24)という声もあるように、スコアが金銭的な勝ち負けに繋がることから「NG」とする声が多かったことも付け加えておきたい。

 一方、少ない「OK」派だが、回答した二人とも、アマチュアでは最高ランクに位置するシングルプレイヤー(HCが1ケタ)であることに注目したい。

「飛ばしてスコアが良くなるなら苦労しないですよ。むしろ飛ばさない努力をするくらい、飛距離よりも方向性や戦略を練ることが重要ですから、高反発ドライバー? 大歓迎です」(43歳・金融・HC7)

「規制前(現在の非公認クラブの多くは、08年の大幅な規制変更で不適合となったモデルが多い)は試しに使ってみたこともあるけど、あれ、けっこう使いこなすの難しいんだよ。飛距離は出るけど、逆球(フェードがドローに、ドローがフェードになる、自分の持ち球とは逆の球)が出るから組み立てが難しい。だから不利だとは思わないし、使いこなす人を単純に凄いなと思うね」(52歳・公務員・HC8)

 弘法筆を選ばずという言葉もあるが、上手な人ほど非公認だろうがなんだろうが、過剰反応はしないというところか。ただ、多くのゴルファーが「違法ドライバー野郎とは一緒にコースを回りたくない」と口を揃えることから、セッティングに加えることには慎重になったほうがよさそうだ。 <取材・文/日刊SPA!取材班>




おすすめ記事