写真で解説!中国製[ニセモノiPhone5]本家も怒る、驚きの低スペック

◆パチモンiPhone5スペック
寸法 W62mm×H115mm×D9.5mm
重量 116g
OS オリジナル(Javaベース?)
ネットワーク GSMのみ(2回線利用可)
通信 Bluetooth(Wi-Fi機能はなし)

◆コンパクトな本体に、なんとスタイラス付き!
背面のアップルロゴや製品表記などは印刷が滲み、安っぽさが漂う。本体の右上部にスタイラスが付属しており、引っ張ると写真のようにアンテナのごとくぴょこっと顔を出す。本物のiPhoneでは利用機会はないが、このニセモノでは大活躍。というのも反応が鈍く、指先では反応しないことしばしばだからだ


◆これはヒドい!箱も付属品もかなり雑!
箱もiPhone風デザインで、よく見ると写っている機体はニセモノiPhone5! ただし画面だけはハメコミでiOSという意味不明な写真。しかも、コネクタは不良品で接続できなかった!


◆ホーム画面のアイコンはモロパクリ!が、アプリ類は追加&削除不可……
アプリのアイコン類は見事なまでiOSのパクリ。ただし解像度が低く、汚い!さらに電話画面、ロック画面、設定画面などもそっくりだ。カメラ、動画プレーヤー、FMラジオ、テレビ、「QQ(中国で有名なポータル)」系のアプリ計28個が入っていた


◆唯一のオリジナル機能? SIMカード2枚挿し!
本物と違って電池は取り外し可能だ。内部にはSIMカードスロットが2つ、マイクロSDスロットが2つ。電池を取ると、IMEI(端末識別番号)が見えるが……

◆背面カバーを開けると、堂々と「iPhone5」の文字が
62276

⇒日刊SPA!では、動画にて実機の操作感も公開中!

― 中国製[ニセモノiPhone5]を本邦初公開!【2】 ―




おすすめ記事