デジタル

部屋の明かりの色を自在に操るスマホアプリ

◆多様な機器との連携でスマホが万能ツールに

 電話やゲームだけが、スマホの存在意義ではない。さまざまなアプリを入れて外部機器と連携させれば、スマホの可能性は無限に広がるわけで、対応する機器が続々と出てきているのだ。そんななかで、注目すべき驚きのガジェットを見ていこう。

◆部屋の明かりの色を1600万色以上から自在に操る!

hue 部屋の明るさを調整できる電球は今までも調光電球があったが、フィリップスの「hue」は明るさに加え電球の色を1600万色以上から自在に変えられる。

 スターターキットには電球が3つと、電球をワイヤレスで制御するhueブリッジが同梱されている。調光機能も何もない自宅の電球ソケットでも、hueの電球を付け、Wi-Fiルーターにhueブリッジを繋げて、あとは対応アプリをiPhoneにダウンロードすればセッティングは完了。アプリを起ち上げ、プリセットされているアイコンを押すと自在にライティングを彩ることができる。

hue

フィリップス hue

 アプリでは「やる気を出す」や「集中する」といった目的別にモードが設定されており、「やる気を出す」では白色電球のような白に近い色に変わり、「くつろぐ」をタップすると瞬時にオレンジ色の温かみのある色に変わる。プリセット設定とは別に、カラーチャートから自在に好みの色に変えることだって可能だ。例えば電球1は青っぽい色にし、電球2は赤っぽい色にするなど、3つの電球はそれぞれ好みの色にアレンジできる。

 調整した組み合わせを保存することもできるので、彼女が部屋に遊びに来たとき用にムーディな勝負色を準備しておくのもいいだろう。

フィリップス hue スターターキット/実勢価格 2万6000円前後>

メーカー純正アプリのほかにもさまざまな対応アプリが配布されている。それらのアプリでは、サイレンのように光ったり、音楽に合わせて光り方が変わったり、クリスマス用の調光パターンがあったりする


★他にもある!注目のスマホ・パワーアップアイテム

オムロン 体組成計 HBF-252Fカラダスキャン/実勢価格 8000円前後>

約4秒で体重、体脂肪率、内臓脂肪レベル、基礎代謝など7つの指標を測定してくれる体組成計。NFC対応スマホを本体にかざせば、それらのデータが転送され、日々の健康指数をアプリで確認できる

<歯磨きを完全サポート!Oral-B – Professional Care 5000/価格 149.99ドル(国内未発売)>

スマホを使って歯を磨く際の適正な時間をタイマーで知らせてくれる電動歯ブラシ。圧力センサーを搭載し、歯に当てる強さや時間、磨き加減をチェックし、アプリ経由でアドバイスしてくれる

― スマホでできる12のスゴ技【1】 ―

フィリップス hue スターターキット

暮らしに光の彩りを


オムロン 体組成計 HBF-252Fカラダスキャン

簡単にすばやく体組成を測定




おすすめ記事