雑学

無料で焼き肉が食べられるサービスがあった!?

財布を忘れて家を出ると、その日一日、どうしようもない不安に駆られるもの。しかしそんな状況下でも生き残るべく、衣食住をタダでどこまでできるかチャレンジしてきた(http://nikkan-spa.jp/681134)。今回は実践し切れなかったタダテク情報を紹介!

◆使えるタダテク情報

【衣】

フリパン フリパンは、“パンツから日本を元気に”をキャッチコピーに、企業の広告がプリントされたボクサーパンツ型の下着を無料でもらえるサービス。フリーサイズで、品質は「綿95%・ポリエステル5%で通気性も良く、伸縮性にも優れている」とのことなので、デザインを気にしなければ、はき心地は満足。https://free-pants.jp/

【食】

 神谷町にある光明寺のオープンテラスでは、水・金曜日の11~14時の間に、お茶やお坊さん手作りの和菓子をいただける。お寺のおもてなしなので、代金はかからないが、帰りの際はご本尊に気持ちを込めて手を合わせよう。要予約。http://www.komyo.net/kot/

ただ肉 ただ肉は、ただ肉運営員会とStartup Weekendが手を組んで生まれた、“エンジニアが無料で焼き肉を食べられるように、焼き肉支援者とエンジニアをマッチング”するサービスを実施。

 詳細は、http://tada29.com/

【住】

 無料シェア会議室PORTは、ネット環境など設備がしっかり整った会議室とオフィスを無料で利用できる。ビジネスマンや学生を対象で、審査が必要となる。http://voyagegroup.com/port/

― 徹底実践 人はどこまでタダで暮らせるか?【5】 ―




おすすめ記事