恋愛・結婚

離婚率が高い都道府県はナンパが盛ん!?

エロさに県民性はある! 都道府県別の「女の傾向と対策」を分析すれば、夜のマッチング率は格段と上がるという。そこで今回は「離婚率が高い」女性の性の実態を都道府県別ランキングで紹介。そこから見えてきた、エロい県民性から攻略法を探ってみた。

◆家庭にトラブルを抱える沖縄県、大阪府は男性の優しさに弱い

大阪 離婚率が高いのは計画性がない証拠。実はここにも県民性が関係しているという。全国23万人以上のデータを心理学&統計学のアプローチで分析する木原誠太郎氏が説明する。

「1位の沖縄は男女とも感情的で計画性がない。情熱的なSEXをする県民性ですが、それを目当てに無計画に結婚をするので、トラブル続きなんです。また、大阪の女性は人当たりが良く、テキパキした県民性ですが、厳しくしっかりしすぎという面もあるので、ダメだと思われた男性はすぐにポイされてしまいます」

 もし沖縄県の女性を口説くなら、感情的な沖縄男性とは違った男の優しさをアピールし、逆に大阪府の女性には、甲斐性のある男らしさをアピールするのがよさそうだ。

 4位の北海道は土地柄ゆえか、性にも開放的。「人柄もとてもおおらかで、“心を開けば股を開く”を実践するほど、奔放なエロい女性が多い」(全国各地で素人をハメ撮りしてきたAV監督のカンパニー松尾氏)という。

「北海道はAV嬢の一大産地と言われています。後先考えない女性が多いので、ナンパの成功確率も高いですね」(全国をナンパ行脚しているAV男優・しみけん氏)

 そして、5位の福岡県も離婚率の高さのウラには、肉食系ともいわれる性欲の強さがあるようだ。

「福岡は出会い系サイト発祥の地だけあって、SEXの血が濃い。口説く際は、男性のほうから積極的に引っ張るべきですね」(松尾氏)

 情熱的な夜の後に突然の別れを切り出されぬよう注意すべし。

<離婚率が高い都道府県ランキング>
※厚生労働省「人口動態調査」(2012年)より

1位 沖縄県(2.59%)
2位 大阪府(2.16%)
2位 宮崎県(2.16%)
4位 北海道(2.13%)
5位 福岡県(2.09%)
~~~~~~~~~~
47位 新潟県(1.38%)

上位の県に言えるのは、明るくてノリがいい女性が多いこと。そのため、いずれの地域でもナンパが盛ん。北海道や福岡県、沖縄県では他県から遠征する男子もいるほどだ

【木原誠太郎氏】
リサーチプロデューサー。深層心理をアンケートで可視化し、そのデータから科学的に行うセルフカウンセリングプログラム「ディグラム」を開発。著書に『ディグラム性格診断』(ポプラ社)など

【カンパニー松尾氏】
ハメ撮りの第一人者としても有名なAV監督。全国のテレクラを巡り、素人女性を相手にハメ撮りを敢行した「私を女優にして下さい」シリーズは不朽の名作

【しみけん氏】
ナンパものを得意とするAV男優。ナンパロケでは四国以外の全都道府県を行脚。ナンパ最短記録は「3秒でキス」。ツイッターアカウントは(@avshimiken

― 都道府県別[エロい女]ランキング【6】 ―




おすすめ記事