雑学

シンガポール「天空のプール」の端はどうなってる?

 2010年に開業して以降、その独特の形状から大きな話題となっている「マリーナ・ベイ・サンズ」。3棟の高層ビルからなり、地上57階建ての屋上には船の形をした1ヘクタールの庭園「Sands SkyPark」で繋がっていて、新たな観光スポットとしても人気を博している。なかでも、全長150メートルの「インフィニティ・プール」という宿泊客限定のプールが人気だ。地上200メートル、この高さでは世界最大のプールであることから“天空のプール”とも呼ばれている。

 一見すると、「プールから溢れた水はどうなっているの?」と思ってしまいそうな構造をしている。まさかそのまま地上に流れ落ち、下を歩いている人に水が降ってくるわけではないと思うが、その“端”は気になるところ……。ということで、“天空のプール”に行って、その端を見てきた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=688732

 プールの外側には水が流れ落ちる溝があり、プールの水もそのまま落ちるわけではなかった。その外側にはさらに通路と柵があるため、安全も十分に確保されている。溝と通路があり真下を見下ろせるわけではないが、“天空のプール”から一望できるシンガポールは絶景だ。

 マリーナ・ベイ・サンズはホテルだけではなく、大型のカジノやショッピングモール、コンベンションセンター、美術館、シアターなどを併設する「統合型リゾート(IR)」となっている。昨今、日本でも「カジノ解禁」への期待が高まっているが、日本でもカジノに加えて飲食店やショッピングモール、映画館、会議場などさまざまな施設が備わった複合型の「IR」という形が予定されている。そのお手本となるのが、シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズなのだ。これからの夏休みやシルバーウィークで海外旅行を検討している人でシンガポールに行く際には、マリーナ・ベイ・サンズに足を運んで大型リゾートを楽しんでほしい。

【マリーナ・ベイ・サンズ】
HP: https://jp.marinabaysands.com/index-jp.html
LOCATION: 10 Bayfront Avenue Singapore 018956
ホテルに関する質問等は、電話 +65 6688 8868 またはEメール inquiries@marinabaysands.com まで。

<取材・文・撮影/日刊SPA!取材班>




おすすめ記事