恋愛・結婚

若者よりモテる!オヤジのLINEの底力

「やっぱり女は、デキる男と金持ちにしかなびかないのか……」と決めつけるのは間違っている! さまざまな証言によると、カネや才能とは直接関係のないところで、オヤジならではの「人間力」が評価されているのだ。人間力とは日常の些細なシーンに顔を出すもの。女たちが「モテオヤジ」と認めた人物に共通する習慣を探った。

◆若者よりモテる!オヤジのLINEの底力

 下記に紹介する2例のLINE画像は、実際に交わされたやりとりをSPA!が再現したものである。26歳のC子さんを口説きにかかろうと挑むのは、同い年の若者と44歳のオヤジ。AさんとBさん、どちらが若者でどちらがオヤジかは一目瞭然だろう。どこか奥ゆかしく、スマートな印象のAさんが26歳。「君に彼氏がいないなんて信じられない」とド直球のメッセージを送りつけているBさんは、無論オヤジである。スタンプのチョイスにもオヤジ臭を隠そうとするそぶりは皆無。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=749672

 だが驚くなかれ、C子さんが心動かされているのはオヤジのほうだった……!

「Aさんの場合、一見つるつるとイイ感じでやりとりが続いているようで、実はどこにも到達しない。Aさんとしては『また誘ってください』というメッセージでモーションをかけたつもりでしょうが、C子さんにそこまで読み取らなきゃならない義理はない。『結局こいつは何がしたいの?』と思われて終わりです」(恋愛アナリストの春乃れぃ氏)

 一方、Bさんのメッセージには「こんなメッセージやスタンプを送ったら引かれるのでは……」という迷いが一切ない。

若者よりモテる!オヤジのLINEの底力「若い男性のLINEのやりとりを見ていると、ネットリテラシーが高すぎるんじゃないかと思います。ヘタにLINEで口説くとキャプチャされて晒されるのでは!?みたいな不安をヒシヒシと感じますね。それほど内容に当たり障りがない。一方で、聞かれもしない近況報告や自分語りをしてしまう男性が多く、むしろそっちのほうが迷惑。メッセージのラリーも、若い男性は『自分側で終わらせないと、相手に失礼なのでは』などと思うのか、ムダに長いやりとりになりがちですが、オヤジは平気で流れを切る人が多いですね」

 思えば、世の中スマートになりすぎた。オヤジのメッセージは突っ込みどころが満載だが「その『計算していない感じ』のほうが人として信頼できる……と感じる若い女性は少なくないんですよ」。

<モテる生活習慣>

●メールやLINEはマメに送る
●ただし用件以外のムダなメッセージを送らない
●「明日ヒマ?」などと直球でデートに誘う
●あえてベタなスタンプをチョイスする

【春乃れぃ氏】
恋愛アナリスト。作家。「大人モテ LAB.」主宰。歯に衣着せぬ恋愛心理分析に定評あり。代表作は『モテれ。』シリーズ

取材・文/SPA!「モテる40男」研究班 撮影/高仲建次 山田耕司(本誌) アンケート協力/アイオイクス
― なぜか[モテる40男]の生活習慣【6】 ―

モテれ。

キレイごと一切なし!すぐに実践可能なモテテクを惜しげもなく披露します

ハッシュタグ




おすすめ記事