雑学

年末の体重増も防ぐ!? 誰でもできる“小腹が空いた”の撃退法

年末の体重増も防ぐ!? 誰でもできる“小腹が空いた”の撃退法 今年もまもなく忘年会シーズンがやってくる。連日連夜の飲み会で、飲みすぎや食べすぎによる胃もたれには注意が必要だが、もう1つこの季節に中止したいのが炭水化物のとりすぎ。例えば、年末に増える深夜残業では、ちょっと小腹が空いたからとラーメンなどを食べてしまいがちだ。記者の場合、1年間のダイエットの成果がこれで水の泡。例年あっという間に数kgも体重が増えて、元に戻ってしまう……。

 そんなときのための空腹対策として、腹が減ったら適当な炭酸飲料を飲んで紛らわすことを実践している記者が、最近見つけたのが大正製薬の「コバラサポート」(http://www.taisho-direct.jp/products/hm/20560.html)という炭酸飲料。飲むとお腹の中で“ふくらむ”という不思議なドリンクで、深夜など小腹が空いたときに飲めば、お腹が膨らんで満腹感を得られるのがウリだ。

年末の体重増も防ぐ!? 誰でもできる“小腹が空いた”の撃退法

大正製薬の「コバラサポート」お試し5缶セット1000円(税別)

 この「コバラサポート」は、ダイエット食品ではなくダイエットサポート食品。小腹が空いて、ついつい食べてしまう深夜のラーメンなんかの誘惑と戦うための逸品だ。気になる味はといえば、ゆずソーダのような感じで意外においしい。この手の商品にありがちな飲みづらさはない。1本当たり約30キロカロリー未満と低カロリーで、食物繊維も入っている。普通の炭酸飲料よりも、お腹がふくらんでヘルシーなのだ。

 では、「コバラサポート」を飲むと、なぜ空腹が紛れるのか? その秘密は、“コバラセンサー”技術にある。

コバラセンサー技術の仕組み(大正製薬のHPより)

コバラセンサー技術の仕組み

「コバラサポート」を空腹時に飲むと、お腹の中で強酸性の胃液(空腹状態の胃液)に反応してドリンクがゼリー状に変化。モコモコッと膨らみ、空腹でしぼんだ胃を、じんわりとふくらませてくれる。ざっくり言うと、胃の中でゼリーの塊ができる感じだ。炭酸水と比べて、5分間で1.4倍にふくらむため、小腹が空いたなあと思ってから飲むと、すぐに満腹感が得られる。

 実際どんな感じで膨らむのか? 試しに「コバラサポート」を果汁100%のレモン汁(空腹時の胃液と似た強酸性)に注いで実験してみたところ、あっという間にプルップルに! ふくらんだ泡が、そのままゼリーになっていくのだ。

 ちなみに空腹時以外に飲むと、こんな感じにはならない。それは空腹時以外の胃液は弱酸性のため、“コバラセンサー”が反応しないからだ。そのため、小腹が空く前に飲んで予防しようと思ってもダメ。もちろん日常的に飲むのはOK。食事をする時間がないとき、間食替わり、寝る前など、ちょっと小腹が空いたときに役立つ不思議なドリンクだ。その効果は、試してみると納得できると思う。 <文/日刊SPA!取材班>




おすすめ記事