雑学

「楽天vsアマゾン」ネット通販でお得&便利なのはどっち?

音楽は「ネットでダウンロード」が優勢だったが、最近になってアナログの良さが再評価され、レコードの生産・販売数が増えているという。ならばと世の対極にあるものをサラリーマンにお得な目線で比較してみた!

<お得&便利対決編>【ネット通販】楽天 vs アマゾン

◆勝負のカギはポイント付与

ネット通販「かつてアマゾンは配送が早く、送料無料で、割引商品を選べばお得なイメージだったのに対し、楽天市場はポイントがつくけど送料が高いイメージでしたが、楽天カードができてから事情が変わりました」と「クレジットカード研究Lab(http://card-lab.com)」編集責任者・志田愛仁氏。

「アマゾンの場合、ポイント付与対象のもの以外にお得はあまり感じられません。一方、楽天市場の場合、会員登録すれば100円=1P=1円のポイント付与があります。会員登録だけでもポイント10倍などの還元があるうえネットでもリアル店でも貯まるので、どんどん貯まっていく。楽天カードを利用すれば配送部分を除いて楽天のほうが断然使いやすいです」

 さらに、楽天市場は利用金額・利用回数に応じてポイントステージが上がったり、ポイント3倍イベントもある。

「ページが見づらいこととイベントやキャンペーンが不定期なことはやや難ですが、メールでお知らせを受けることもできます。楽天ツールバーを利用して、ポイントを貯めていくのもおすすめです」

<WIN>楽天
本の中身を一部読め、送料無料・割引もあるアマゾン。楽天は店舗ごとの値段比較や送料確認が必要だが、ネットとリアル店でポイントが貯まるから断然お得!

― [どっちが得か?]16本勝負【1】 ―




おすすめ記事