R-30

「文明の力には一切頼らない」ダイエットを実践!

アラフォーサラリーマン

飲み会&ビール大好きなI T系勤務の35歳。酔うと脱ぐこともあるが体形の醜さは自虐ギャグの域

アラフォーサラリーマンが巷のギャルたちが実践しているダイエットに1週間挑戦してみた!

 僕に課せられたダイエットは「駅の階段の上り下りは常につま先立ちで」プラス、自宅&会社でのエレベーターの使用禁止、タクシー禁止。しかも「メシは朝・昼のみ。夜18時以降は食べるな」とのこと。なんだか随分盛られた気も……。しかしまぁ、大丈夫だろう、と楽観的。

 というワケで、1日目。駅階段はともかく職場(5階)と自宅(8階)の階段上り下り(もちろんつま先立ち)に苦戦。特に職場は、会議などで2~5階間の移動が頻繁にあり、3度も足をつりそうに……。あぁ、これって若いからできるんだなぁ。食事面は、夜に食えないことを考え、昼間なるべく腹にたまりそうな脂っこいものを摂取し、夜はいつもより早めに就寝。2日目は、金曜ということで飲み会の誘いが3件(うち2件は合コン)あったが、泣く泣くキャンセル。別の意味でつらい。3日目には8階に住んだことを激しく後悔するまでに嫌気がさす。

駅の階段

キツくても徒歩生活は続く

 毎日のつま先立ちの影響か、ふくらはぎがひどく痛みだした4日目。休みなので、一日中狂ったようにゲームをやり込み空腹感を紛らわす。5日目ともなると、夜食べない環境にも慣れてきたうえ、極力、早く寝る習慣もついてきたが、6日目にして、初めて空腹感に悶絶……。一体、なんの罰ゲームだよ、これは しかし、7日目を終えると、体重はわずかながら800g減。夜型の僕に、夜の飲食制限はかなりキツかったが、これを耐えてるギャルって実はストイック? まぁ、体重が減ったお祝いに明日は飲むぞ~

結果:-800g
69.4kg→68.6kg
若いからこそ続けられる 中年にはキツい


― ギャル直伝の[仰天ダイエット]の実力【8】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事