風俗嬢シングルマザーの赤裸々日記 ママ友にアカウントを聞かれ…

ツイッター、ミクシィなど、さまざまなSNSで日々の出来事をつぶやく……といっても、会社の同僚などと繋がっていると、気を使ってしまうもの。そこでホンネを吐露するための別アカウント=「裏アカウント」を取得する人もいるよう。女子会での「ガールズトーク」がオソろしいとはよく聞くが、コイバナから上司の悪口まで、ネットでもやはり、男より女のホンネがオソろしいようで……裏アカで爆発する[女のホンネ]を集めた!

【とにかくエロアピール編】
◆ママ友のSNS進出により、急遽ヤリマン日記を裏設定に!

大山琴音さん(仮名・37歳) シングルマザー兼風俗嬢

ネットは日常生活とは別の空間として考え、匿名で日々のことを赤裸々に綴っていた琴音さん。

「最初にハマったのが会員制ブログで、匿名だったこともあり『朝.昼.晩で違う男とSEXしてきたー!』、『今年15人目の男は短小包茎!』などのヤリマン武勇伝、離婚の経緯、風俗嬢になるまでの葛藤などを書いていました」

ネットの交流で友達も増えたが、本名は知らないからこそ、今までと変わらず情事を書き続けた。

「ツイッターでも『隣にいる女のコが本番を強要されて、帰ってきてEXILE聴きながら泣いてる!』など、待機場所の実況中継で友達と盛り上がったり(笑)。フェイスブックもこれまでどおりの匿名で登録したけど……」

「フェイスブックは実名登録が基本」という雰囲気が浸透しはじめ、子供の学校のママ友にもアカウントを聞かれる事態に!

「表向きは体が弱く人付き合いの苦手なお母さんで通してるから、すぐに本名アカウントを作りました。『今日も早起きして息子のお弁当作り』など、定期的に『良き母』書き込みをしています。私にとっては匿名アカウントが表アカウントで、本名アカウントが裏アカなのかもしれない……

何が表で何が裏なのかわからなくなってくるが、確かにホンネをつぶやける場こそが「真のアカウント」なのかも……。

表では貯金に頑張る良き母


裏では「風俗嬢がピルを飲むのは当たり前」と赤裸々に語る


― (裏)アカウントで女のホンネが大暴走【5】 ―




おすすめ記事