恋愛・結婚

浮気隠ぺい対策はツイッターで相談できる!?

ツイッター、ミクシィなど、さまざまなSNSで日々の出来事をつぶやく……といっても、会社の同僚などと繋がっていると、気を使ってしまうもの。そこでホンネを吐露するための別アカウント=「裏アカウント」を取得する人もいるよう。女子会での「ガールズトーク」がオソろしいとはよく聞くが、コイバナから上司の悪口まで、ネットでもやはり、男より女のホンネがオソろしいようで……裏アカで爆発する[女のホンネ]を集めた!

【浮気し放題編】
◆ツイッターで浮気隠ぺい対策を相談し、浮気ライフを満喫

菊池美和子さん(仮名.24歳) 歯科助手

「友人に話してネタにされるのも怖いから、裏アカでの相談が生命線」だという

「彼氏にバレないよう、いかに浮気を実行するか」と、ツイッターの裏アカウントで不特定多数の“他人”と日夜作戦会議を繰り広げているという知能犯.美和子さん。

浮気相手との関係をツイッターの裏アカウントで赤裸々に暴露し、「浮気相手との旅行と彼氏の誕生日が被ってた! 今からじゃキャンセルできない……。どうしよう」とツイートすると、経験豊富な企画.参謀メンバーたちからのアドバイスが山のようにつぶやかれるというのだ。

「旅行先から彼氏の家の周辺までの距離を計算してスケジュールを組んでくれたり、服装や持ち物まで、怪しまれないように万全なアドバイスをくれるんです。もちろん身分は一切隠しての裏アカウント。批判コメントをしてくる人も多いですが、そういう人は容赦なく切り捨てる。別に口論しても仕方ないですからね。みんな私の大切な“ブレーン”なんです♪(笑)」

“小悪魔”を自称し、実生活を垂れ流し状態でつぶやく。だが、いくら身分を隠してもバレる可能性は皆無とはいえないツールで、なぜ彼女はつぶやき続けるのか。

「最初は本名も身分も住んでいる地域も全部ダミーで愚痴だけをつぶやいていたんです。意外だったのが“共感”や“アドバイス”のコメントが多かったこと。それで相談をするようになり、気がついたら作戦会議に発展してた(笑)。

リアルな友達や親友には、どこでどうボロが出るかわからないし、軽い女と思われたくないので話せません。表アカウントではラブラブっぷりをちゃんとアピールして、“幸せな女”として憧れられたいんです。浮気を疑われないように、最近は今まで以上に彼氏とのラブラブ写メもアップしています❤これも、ブレーンからアドバイスしてもらった技。それにブレーンには男性もいるので男性目線からのアドバイスも入る。友人に相談するよりも的確なアドバイスがもらえて、何より“安全”なんです

しかしその“安全”に根拠はなく、「非公開にするとブレーン=フォロワーが増えないから」とロックもかけていない。バレるのも時間の問題だと思いますが……。

浮気相手と中出しSEXをしてしまった際にも、複数の“ブレーン”から的確なアドバイスが

― (裏)アカウントで女のホンネが大暴走【3】 ―




おすすめ記事