グラビア

巨乳、巨尻フェチ感涙!「むちカフェ」が大盛況

むちカフェ

むちカフェ(細身に見えるモデルも実は巨尻、巨乳)

 1月11日、むっちり好きのためのイベント「むちカフェ」が開催された。イベントはカフェスタイルで、Pカップの巨乳・H100オーバーの巨尻など、むっちり感で人気のモデルら7人が接客する。4部制となっており、各部1時間半定員30人のところほぼ満席で、のべ100人以上のむっちり好きが集まった。

 モデルらのオリジナルカクテルや特製フードメニューのほか、生写真、コスプレROMなどの販売、チェキ撮影や、撮影会なども行われ、会場は寒さを吹き飛ばす熱気に包まれていた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/779939/mcafe_02

 参加モデルの百合華さんは、訪れた初対面のファンに「ネットで見ていたよりも背が高く、声も低くてビックリしました。でもギャップが良かったです」と言われたそうだ。各テーブルでは、メニューのやり取りのほか、即売会イベントよりもゆっくり会話を楽しむ姿が印象的だった。

 今回、“むっちり”専門イベントとして初開催となった「むちカフェ」だが、昨年開催された「むちフェス」という即売会イベントの好評を経て開催が決まったという。また、今後も継続開催を予定しているそうだ。

 フェチの総合イベント「フェチフェス」などもあるが、改めて特定ジャンルの持つ熱気を感じた。次回開催時に、むっちりモデルの肉感的魅力を、生で見て感じてみてはいかがだろうか。

<取材・文・撮影/林健太>




おすすめ記事