エンタメ

バーのトイレ掃除からグラミー主要4部門ノミネート! 22歳のゲイ歌手サム・スミスの奇跡

サム・スミス とあるロンドンのバーで働いていた若手歌手が、たった2年で“音楽界のアカデミー賞”と言われる世界最高峰の音楽賞「グラミー賞」主要4部門全てにノミネート。そんなウソのような本当の話が、今現実になろうとしている。彼の名はサム・スミス。彼の実体験をもとにした“男性”への片思いを綴ったラヴソング『ステイ・ウィズ・ミー~そばにいてほしい』で今年ビッグヒットを飛ばした、1992年ロンドン生まれの22歳ゲイシンガーだ。

⇒【動画】ステイ・ウィズ・ミー~そばにいてほしい サム・スミス http://www.wowow.co.jp/music/grammy/nomination_detail_3.html#article-3-4

 幼少期からソウル・ミュージックを愛していたサム・スミスは、10代ですでにバックシンガーとして、ロンドンの名だたるジャズライブで歌声を披露。早くも12歳で初めてマネジャーを持つ身となったが、うまく音楽業界の波に乗ることができず、気づけば6人ものマネージャーが入れかわり、ロンドンのバーでトイレ掃除をしながら生計を立てていた。

◆「カミングアウトしたから売れたと思われたくない」

 そんなサム・スミスに転機が訪れたのは2009年。人気歌手アデルのライブで、現在のマネージャーに出会ってから、次第に道が開かれていく。2014年にはBBCによる有望な新人アーティスト1位に選ばれ、瞬く間に英国トップシンガーに。そして、「カミングアウトしたから売れたと思われたくない」と、ゲイを告白した後でデビュー・アルバム『In the Lonely Hour』をリリース。このアルバムが、全米英で100万枚以上のセールスを記録し、グラミー賞主要4部門を含む合計6部門にノミネート。まさに2014年を代表する歌手になった。彼が、グラミー賞でいくつの賞を獲得して音楽界の頂点へ上り詰めるのか。大きな話題となっている。

⇒【アーティスト紹介】サム・スミス (Sam Smith)http://www.wowow.co.jp/music/grammy/artist_Sam.html

◆ホームレスだったエド・シーラン、“顔出しNG”のシーアも

 そして、そんなアメリカンドリームを掴み、グラミー賞に出演するのはサム・スミスだけではない。ロンドンのアパートを追われてから、ギター1本だけを持ち歩くホームレスだったエド・シーラン。過去に溌剌とした笑顔でライブをこなしていたものの、数年前にバセドウ病をわずらって以降は“顔出しNGアーティスト”として活動してきたシーア。音楽番組で後ろを向いて歌ったり、ベッドにうつぶせになって歌ったりと、顔を隠してきた彼女も授賞式に登場する。どんな装いで登場するのか気になるところだ。

●シーア
http://www.wowow.co.jp/music/grammy/artist_Sia.html
http://www.wowow.co.jp/music/grammy/nomination_detail_1.html#article-1-2

●エド・シーラン
http://www.wowow.co.jp/music/grammy/artist_Ed.html
http://www.wowow.co.jp/music/grammy/nomination_detail_2.html#article-2-3

 さらに一夜だけの夢の競演では、リアーナとポール・マッカートニー、カニエ・ウェストが3人のコラボレーションソング『フォー・ファイヴ・セカンズ』を生で世界初披露。トニー・ベネット×レディー・ガガのパフォーマンスなど、グラミー賞授賞式はまさに一日しか実現しない“夢舞台”。幾多の困難を乗り越えてきたトップアーティストは、その舞台でどんな表情を見せ、何を表現するのか。その瞬間に世界の注目が集まる。

★第57回グラミー賞授賞式 HP
http://www.wowow.co.jp/music/grammy/

★「生中継!第57回グラミー賞授賞式」 ※生中継同時通訳
2015年2月9日(月)午前 9:00[WOWOWプライム]

★同日リピート放送!「第57回グラミー賞授賞式」 ※字幕
2015年2月9日(月)夜 10:00[WOWOWライブ]

<文/ナノ・アソシーエション>

ハッシュタグ




おすすめ記事