エンタメ

AKB48 単独ライブに密着!突然の人事異動に戸惑いも…【画像集】

 AKB48グループによる「AKB48 春の単独コンサート~ジキソー未だ修行中!~」が、3月26日の埼玉・さいたまスーパーアリーナにて開催された。前日には、20歳以下のヤングメンバーのみでコンサートが開催され、新旧の世代交代をテーマに公演は進行していった。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=830652

AKB48

『涙サプライズ』で誕生日を祝福されるAKB48・渡辺麻友

 オープニングは、DJに扮した小嶋陽菜がステージの上から登場。EDM(Electronic Dance Music)の楽曲とダンサブルなメンバーのパフォーマンスで会場が徐々にヒートアップし幕を開けた。序盤は『フライングゲット』、『希望的リフレイン』などのヒット曲に続け、各チームごとにオリジナル曲を披露し、4月3日で結成1周年を迎えたチーム8もパフォーマンスに参加した。

『涙サプライズ』の歌唱中には、当日に21歳の誕生日を迎えた渡辺麻友のバースデーサプライズも。地元の埼玉、そして大勢のファンとともに誕生日を迎えられたことに笑顔をこぼしつつ、ケーキを目の前に「みんな、愛してるぜ!」と叫び、ろうそくの火を吹き消した。

 かつてAKB48のコンサートでは、前田敦子のバースデーケーキを板野友美が転倒させてしまう“サプライズ”もあったが、無事に渡辺の誕生日を祝えたメンバーはほっとした表情を浮かべ、懐かしい思い出に浸っていた。

 アンコールでは、5月20日発売の40thシングル『僕たちは戦わない』の選抜メンバーが発表され、島崎遥香がセンターを務めることや、北海道出身の坂口渚紗がチーム8で初めて選抜に抜擢されることなどが明かされた。さらに姉妹グループのSKE48、NMB48、HKT48が登場し、それぞれ新曲を披露した。

 和やかな雰囲気のなか、コンサートの最後には各劇場支配人がステージに勢揃いし、突然「春の人事異動」が発表された。今回の人事異動では、SKE48の松井玲奈と乃木坂46の生駒里奈が、それぞれの交換留学を解除されるなど、ファンにとっては喜びよりも戸惑いの多い発表となった。

 また、柏木由紀はNMB48との兼任解除、および10月1日に始動する新潟・NGT48との兼任が発表され、北原里英にはNGT48のキャプテンとして移籍するという人事が下された。「こんなに大きなプロジェクトに一から携われることはなかなかないです。AKB48は8年目ですが、まだまだ新しいことができるんだということを見せていきたいです」と決意する北原に対し、ファンは惜しみない声援を送っていた。

 最後には、川栄李奈が卒業を発表。「去年の事件から握手会に出ることがなくなって。ファンの方からは気にしないでいいよって言ってもらえたんですけど、私は気にしていたんです。お芝居をするのが好きなので、今後は演技を一から勉強して、自分がやりたいことをできる限りやりたいです」と胸の内を明かした。

 目まぐるしい変化のなかで成長し続ける彼女たち。2015年は、AKB48にとって10周年を迎える節目となる。これからどんな物語を見せてくれるのか楽しみだ。

<セットリスト>
0. EDMパーティー&Overture
1. フライングゲット
2. 従順なSlave
3. 希望的リフレイン
4. 昨日よりもっと好き
5. 春の光 近づいた夏
6. Oh!Baby
7. 胡桃とダイアローグ
8. Conveyor
9. スクラップ&ビルド
10. To goで
11. 正義の味方じゃないヒーロー
12. 涙は後回し
13. 目を開けたままのファーストキス
14. 挨拶から始めよう
15. 制服の羽根
16. マジすかFight
17. ヤンキーロック
18. マジスカロックンロール
19. 友達でいられるなら
20. EDMヤング&オールドダンスパート曲
21. UZA
22. Green Flash
23. 履物と傘の物語
24. LOVE修行
25. 少女たちよ
26. 言い訳Maybe
27. 涙サプライズ
28. 君のことが好きだから
29. ヘビーローテーション
30. 桜の花びらたち
31. 僕たちは戦わない
32. コケティッシュ渋滞中
33. Don’t look back!
34. 12秒
35. 愛の存在
36. ひこうき雲
37. ここがロドスだ、ここで跳べ!

<取材・文/北村篤裕 撮影/西田周平>




おすすめ記事