デジタル

憧れのあのコと繋がれる!“カンバン娘”が進化!

飲食店スタッフにスポットを当てた飲食情報サイトとして人気の『カンバン娘』(http://my.k-musume.jp/)が11月よりリニューアル。これまでは、ユーザー側からの閲覧のみだったが、お店・スタッフ・ユーザーがそれぞれアカウントを持ち、コミュニケーションを取れるようになるソーシャルプラットフォームに進化したのだ。

カンバン娘TOP

リニューアルした『カンバン娘』TOPページ

■カンバン娘と繋がれる!
今日のまかない、オススメの一品などをカンバンスタッフが近況をシェアすると、ユーザーはコメントしたり、メッセージを送ったりすることができる。これまでお店だけでの関係だったのが、ウェブを通じてより親密に! 自分をアピールするチャンスだ!

■お気に入りのカンバン娘を発掘して投稿できる
これまでは、運営側の取材を通さない限りサイトに掲載されることがなかったカンバン娘だが、お気に入りの店員さんを見つけてフォロワー同士でシェアすることが可能だ。発掘投稿は日本全国が対象。自分の手であの店員さんが人気者になるかも!?

■応援したいカンバン娘におひねりをプレゼント!
“おひねり”と呼ばれるネットチップをカンバン娘にプレゼントすることができるという、驚きのシステムが追加した。ユーザーは登録時に100おひねりポイントが付与され、1回10ポイントずつプレゼントできる。また、登録時だけではなく、発掘投稿することでもポイントは取得可能だ。カンバン娘は、受け取ったおひねりポイントをQUOカードやアマゾンポイントに替えることができる。つまり、自分の応援がダイレクトにカンバン娘のモチベーションアップに繋がるというわけだ。全力で応援したい!

高嶺の花のようなあのコとインタラクティブなコミュニケーションが取れる時代がくるとは!

■カンバン娘も意欲的!「マメにチェックしますよ!」
なかでも、とりわけ大人気だという『AGUA渋谷店 プレミアムテキーラBAR』のカンバン娘、沙良ちゃんも「現代っ子だからSNSで繋がれるのは楽しい!」とノリノリの様子。

カンバン娘 沙良ちゃん01「お店以外でも繋がれるのは、会ってからのネタにもなるので、よりお客様と親密になれる気がします。いろんな方とたくさん交流してずっと仲良くありたいので、ぜひフォローしてくださいね!(サイト内では“ごひいき”と言う)」(沙良ちゃん)

仕事が終わった後もお客さんとの飲み会に進んで参加するという沙良ちゃん。どんな会話が嬉しいかというと……?

「オチのない話をするのが好きなので、『で。何がいいたいの?』とか突っ込んでくれる人がいいですね(笑)」

カンバン娘 沙良ちゃん02その一生懸命話す姿に記者も心奪われてしまったのでした。ちなみに、沙良ちゃんは、カンバン娘の社長に直接スカウトをされたというほど。さすがです!

※沙良ちゃんのプロフィールはこちら
http://my.k-musume.jp/staff/profile/10000410/

まず、我々がすべきこと。それは個人アカウントを取得することからだ。Facebook、twitter、mixiのアカウントを使っての開設も可能なので、すぐさまお気に入りのコをみつけて交流してみようではないか!

取材・撮影・文/まいまい




おすすめ記事