デジタル

アウトドアでワイルドにスマホを充電する方法

いよいよ夏休みシーズン。海や山、野外フェスに出かける人も多いだろうが、自然のなかでも快適に過ごすにはガジェットが欠かせない。夏のギークなアイテムを探った

◆太陽光発電はもちろん、火力を利用した充電でアウトドア気分を満喫<充電する>

「ガジェット持って野に出でよ!」と威勢よく言ったはいいものの、一番気になるのはスマホのバッテリー問題。屋外でもガジェットを使うなら充電は死活問題だ。

「ガジェット系のアウトドアアイテムは軍事関連企業かNPOをベースにした2つが多い」と語るのは、アウトドア専門誌のみならず、ガジェット系の記事も多く執筆するライターの櫻井卓氏だ。

「どちらも過酷な使用環境を想定して作られているので、防水や耐衝撃性に優れているのが特徴です」

 そんななかで、櫻井氏イチオシの充電器とは?

ガジェット持って野に出でよ!

Venture 30 Solar Recharging Kit

「太陽光発電のバッテリーでオススメなのは『Goal Zero』ですね。電気の使えない貧困層をなくすことを理念としている会社で、野外でも安心して使える頑丈な製品が多いです。コンパクトなソーラーパネルと耐水・対衝撃性を備えたモバイルバッテリーのセット、『Venture 30 Solar Recharging Kit』はアウトドア初心者でも手を出しやすいと思いますよ」

 頑丈で軽量なものだけでなく、よりキャンプらしさを味わいたい人にはこんな製品も。

ガジェット持って野に出でよ!

BioLite ベースキャンプ

「BioLiteは木を燃料とした調理器具を開発しているブランドですが、燃える力を利用して充電もできるのが面白いところ。BBQ好きには大型グリルの付いた『BioLiteベースキャンプ』がいいでしょう。料理をしながら、USBでスマホを充電して……と、一見ムダなような気もしますが、ハイテクなガジェットでも、しっかりアウトドア気分が味わえるという意味ではトップクラス(笑)。燃料の消費量や煙が少なく、エコなところもポイントです」

 ギークでありながらもあくまでワイルドに行く。それがトレンドだ。

― ガジェット持って野に出でよ! ―

Venture 30 Solar Recharging Kit

モバイルバッテリー ソーラーキット

BioLite ベースキャンプ

リチウムイオンバッテリーを内蔵し、炎で発電した電力を蓄えることも可能




おすすめ記事