エンタメ

TIF2015直前! 虹のコンキスタドール「成長した私たちを見て欲しい!」

 イラスト投稿SNSとしてお馴染みpixivの「つくドル!プロジェクト」としてオーディションが行われ、昨年のTIF2014で初お披露目された「虹のコンキスタドール」。先日結成1周年を迎え、今年は「お披露目枠」ではなく、一組のアイドルとしてTIF2015に参加する彼女たちに、その意気込みを聞いてきた!

虹のコンキスタドール

左から、奥村野乃花、根本凪、重松佑佳

――本日はよろしくお願いします。ではまず自己紹介をお願いします。

奥村野乃花(以下、奥村):アイドルヲタクの進化系♪アイドルとヲタクのみーんなが大好きな中学3年生の14歳「ののた」こと奥村野乃花です。

重松佑佳(以下、重松):推してくれなきゃ、けわしげちー。推し変されたら、悲しげちー。推してくれたら、嬉しげちー♪博多出身、しげちーこと重松佑佳です。

根本凪(以下、根本):茨城県出身、カワウソに似ててもいいよね!歌って描ける16歳。「ねも」こと根本凪です。

――昨年のTIF2014でステージデビューを果たした虹コンさんですが、今年もTIF2015が目前に迫っています。この1年を振り返って、いかがだったでしょうか。

奥村野乃花

奥村野乃花

奥村:アイドルを始める前は「1年って長いなぁ」と思っていたんですけど。今振り返ってみると、この1年はスゴく短かったな、と思います。ひと月ひと月にすごい色々なことがあって……2ndシングルの『やるっきゃない!2015/ブランニューハッピーデイズ』の発売のとき、初めてっていうくらい忙しい日々を乗り越えてきたので、終わるときに感極まって泣いてしまって、それがスゴく印象深いです。つらいときもあったけど、あれがあったから成長できたなって部分は大きくて。

重松:7月15日に虹コン1周年のイベントをしたんですけど、そこで改めてTIF2014のお披露目のときの映像を見たんですよね、そのときまだ1曲しか持ち曲なくて、でもその1曲で体力が尽きてたんですよ。そこから振り返ると、1年間色々なお仕事をさせていただいて、少しずつの積み重ねで、自分たちでも気づいていなかった成長を感じました。今は4曲連続でやったりとか、MCもまだまだですけど、1年前よりは話せるようになってたり、成長したのかなって。今後の課題としてはもっともっと、歌唱力を伸ばしていきたいです!

根本:オーディション受けた時点では体力もなくて、ほんとヒヨッコだったんですけど、シングル2枚出して、今回3枚目が出るんですけど、その中でのライブやイベントを通して、成長出来ましたね。私ダンスがヤバいんです(笑)最初は裏拍もとれなかったりで、踊るのも大嫌いだったんですけど、今はもう裏拍もとれるようになったので少し楽しめるようになりました!元々歌をうたうのが好きなので、そこをもっと頑張りたいなと思います。

――そもそも皆さんは何故アイドルを目指したのですか?

奥村:私は元々アイドルが好きで、少しでもアイドルに近づきたいなっていうのが、まずひとつと、もう一つは、今の人生変えてみようかな!みたいな(笑)

――まだ中学生なのに、人生変えようかな!とは恐れ入りました……人生変わりましたか?

奥村:めっちゃ変わりました!憧れのSUPER☆GiRLSさんのなぁぽん(浅川梨奈)と遊んだりとか!アイドルと連絡先交換したりってヤバくないですか!?

――良い職権乱用だと思います!では重松さんはどうですか?

重松佑佳

重松佑佳

重松:オーディション受けたときが高校3年生の夏で、私九州で進学校に通ってて、中学性の頃から「お医者さんになる」って言ってるような子だったんですけど、ずっと勉強ばかりしてるうちに「私このままでいいのかな……」って自分の夢に悩みはじめて、全く違う世界に飛び込んでみようかなって。高校卒業する前になんとかしたいと思って、勢いだけでオーディション受けました。

――それまで積み上げてきた勉学を投げ打ってアイドルになるのはやはり相当悩みましたか?

重松:親戚とか両親がお医者さんで、みんな二浪とか三浪とか普通にしてるので、(お医者さん目指すのは)「今じゃなくていいかな」と思って。アイドルは今しかできない!と思っているので、今はこっちに懸けようと。

――ということは「高校生⇒アイドル⇒医者」っていうルートがまだあるかもしれないということですね!?

重松:あるかもしれないです(笑)

――「いつでもなれるからいっか」っていう発想の転換は目から鱗ですね。カッコイイですね。根本さんはどうですか?

根本凪

根本凪

根本:当時私は体調が悪くて……精神的に参っちゃって学校にも行けないような状態で、人生のドン底だったんですけど、なぜかオーディション応募して(笑)変わりたい!っていうのがあったんでしょうね。人を元気にする側になりたいなって。

――そこで「えい!!」ってオーディションに応募できるのがスゴいですよ。

根本:勢いだけはあります(笑)

――では、話は変わりまして、TIF2015が目前に迫ってきましたが、TIF2015での目標やアピールポイントなどを教えて下さい。

奥村:去年はお披露目だったので、1つのステージしか立てなかったんですけど、今回は2日間で5ステージ出るので、色々な人に見てもらいたいなっていうのがひとつと、あと、アイドルが好きなので、職権乱用を沢山したいなって思います(笑)

――今回“職権乱用”したいアイドルはどなたですか?

奥村:乙女新党さんの其原有沙さんが今めちゃめちゃ好きで、(スマホの)待ち受けとロック画面とか全部其原さんなので、是非仲良くなりたいなと!!

――やってることホントに普通のファンと変わらないんですね!根本さんは、今年のTIFいかがですか?

根本:沢山の人に見てもらいたいのはもちろん、去年のTIFで見たきりになってる人には「こんなに曲が増えたんだよ」「こんなに笑顔でパフォーマンス出来るようになったよ」っていうのが伝えられたら嬉しいですね。

――それは期待ですね!では重松さんはいかがですか?

重松:今年はZepp DiverCityという、大きいステージにも立たせてもらえるということで、8月25日発売の『THE☆有頂天サマー!!』を沢山の人に聞いてもらって、一人でも多くの人にCDを手にとっていただければと思います!

虹のコンキスタドール――きっとTIFで予約会とかもありますもんね。好きになったらその場で予約できますし。では新曲『THE☆有頂天サマー!!』についても聞かせて下さい。

奥村:私は今回曲の落ちサビを初めて歌わせてもらってて!ケチャ(ヲタ芸の一種)するところですね!そこをいただけたので、注目して聞いてほしいです。

重松:これまでの虹コンになかったタイプのカッコよさとかわいさがどちらもある曲で、聞く度に好きになるので、是非聴きこんでもらいたいですね。歌詞も結構複雑なので、歌詞カードを読んでもらうのも楽しみです。

根本:私はやっぱり最初のラップです。今まで虹コンはラップと言っても、もっと日本語っぽくてフワフワ可愛らしいラップものが多かったんですけど、今回のはカッコイイラップになっているので期待してほしいです。

虹のコンキスタドール――TIFで聞くのが楽しみですね!では最後に、皆さん個人個人の夢について教えて下さい。

奥村:私はアイドルに関わる仕事をしたいなと思ってて、アイドルが出る番組のMCとか、ラジオのパーソナリティーとか、対談だったり。将来的には特撮ヒロインになりたいです。戦隊モノの黄色がやりたくて!

重松&根本:女のコなのに黄色なの!?

――今やってる戦隊の一つ前の『トッキュウジャー』なんかは女のコが黄色でしたよね。黄色に何かこだわりがあるんですか?

奥村:そうなんです!『特命戦隊ゴーバスターズ』が大好きで、宇佐見ヨーコ(イエローバスター)ちゃんみたいになりたいなと思っていて。そこを狙います!!

――アツいですね!では重松さんはどうですか?なりたいものとか、目標とか。色々あると思いますが。

重松:この仕事についてからホントに色々な経験をさせてもらって、アイドルだけじゃなく色々なところに視野が広がっているので、今は様々なお仕事に興味があります。欲張りなので色々迷っちゃってるんですけど……最終的に、自分が一番納得のいく仕事に就けたらなと思ってます。もちろん今はアイドルが一番です!

――アイドルが一番でひと安心しました。最後に根本さん、いかがですか?

根本:私は絵を描くのがスゴい好きなので、イラストやデザインを勉強してクリエイティブなお仕事を少しでもやりつつ、アイドルも続けていけたらな、と思います。あと、グラビアがやりたいです!MVでみんな水着を着たんですけど、それをツイッターに上げたらいつもよりふぁぼ(お気に入り登録)が増えて、「こんなに喜んでもらえるんだ!」って実感したので。

――TIFで見る虹コン楽しみにしています!本日はありがとうございました。

全員:ありがとうございました。

【DDマツ】
日刊SPA!編集部の雑用係兼『週末アイドル情報』担当。AKB48をきっかけにアイドルオタクになる。その後色々なアイドルを見るうちにDD(誰でも大好き)化していった。最近夏バテ気味でTIFの2日間保つのかビビっている。twitter:@DDmatsu

<取材・文/DDマツ




おすすめ記事