エンタメ

SKE48・W松井が最後の“ふたり遊び”。玲奈の卒業を飾る曲に珠理奈は何を思う?

SKE48 W松井 8/4発売の週刊SPA!の人気連載「SKE48ふたり遊びspecial」で、SKE48として最後の共演を果たした松井玲奈と松井珠理奈。松井玲奈は8月いっぱいでSKE48を卒業することを発表。SKE48の活動初期よりエース・松井珠理奈とともにW松井と呼ばれ、第一線で活躍してきた彼女たちがSPA!誌上を彩った。

 卒業を目前に、まずは玲奈のラストを飾る曲『前のめり』についてふたりの思いを聞いた。

玲奈「うーん。周りにはよく私の曲って言われるけど、そう思わないんです。あくまでもSKE48の18thシングルとして考えていて」

珠理奈「でも私は玲奈ちゃんっぽい曲だと思うよ。歌詞にも言いそうな言葉が詰まってる。とくに、最後のサビにある『大丈夫』は、玲奈ちゃんの言葉だと思うとヒヤッとする。なんか、今のSKE48に不安があるからそう言って励ましてくれるのかなって……」

玲奈「その『大丈夫』はSKE48に向けてじゃなくて私に言い聞かせてるの! 歌詞の候補が何パターンかあって、これで歌ったときにこみ上げてくるものがあって」

珠理奈「そうなの? 玲奈ちゃんが卒業したらヤバいからかと(笑)」

SKE48チェキ

W松井サイン入りチェキを3名にプレゼント!

玲奈「だから、違うってば。もう」

 まさしく姉妹のような仲の良さだが、同じ松井という名字、王編の漢字と奈が名前にあることから当初は「本当の姉妹ですか?」と聞かれることも多かったふたり。実際に姉妹だったら?

玲奈「たぶん何も変わらない。今みたく『もー!』て言ってるはず」

 誌面では、そんなふたりの仲睦まじい姿を4ページに渡って掲載。またW松井サイン入りチェキを3名にプレゼント! 詳細は8/4発売の週刊SPA!をチェックしてほしい。

<取材・文/松本まゆげ 八木康晴(本誌) 撮影/青山裕企>

週刊SPA!8/11・18合併号(8/4発売)

表紙の人/ 山地まり

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

ハッシュタグ




おすすめ記事