エンタメ

TIF2015で大注目!大阪☆春夏秋冬とは何者なのか【インタビュー】

大阪☆春夏秋冬

大阪☆春夏秋冬

 8月8日、渋谷CLUB QUATTROで「大阪☆春夏秋冬」による初の東京ワンマンライブ『ハチハチ』が開催された。QUEENの言わずと知れた名曲『WE WILL ROCK YOU』のカバーから始まった今回のライブ。メンバーによるとTIF2015出場以前はチケットの売り上げが思うように伸びなかったようだが、幕が上がれば会場には500人を超えるファンがところ狭しとひしめき合っており、今年のTIFでのインパクトを物語る集客となっていた。代表曲である『カメレオン少女』や『モンキーマジック』など様々なカバー曲、色とりどりの楽曲を巧みに演じ分ける。一方MCでは、大阪出身アイドルらしい笑いに満ちた面と、初の東京ワンマンライブの大成功に嬉し泣きする感動的なシーンなど、少女らしい起伏に富んだ様々な感情を見せてくれた。圧倒的なステージングを見せつけられた会場は熱狂に包まれ、2時間を超える長丁場だったとは思えぬほどの熱を保ったまま舞台の幕は降りた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/913332/img_4195

 そんな大熱狂だった東京初ワンマンライブ直前の貴重な時間をいただき筆者DDマツがインタビューを敢行してまいりました! DDマツ自身TIF2015でその衝撃に撃ち抜かれた一人ではあるものの、まだまだ知らなことばかりの大阪☆春夏秋冬。その実力の礎は何なのか!? 今後の展望などを聞いてきました。

――初めまして。大阪☆春夏秋冬さんは、今年のTIFで1番話題を呼んだグループではないかと思うのですが、その分アイドルファンの中にはいまだ「あの子達何者なんだ!?」という感覚の方も多いかと思うので、まずは自己紹介を兼ねて、お名前と憧れの人、今後の目標を合わせてお願いします。

まいな:17歳のリーダーまいなです。元々小さい頃から洋楽をずっと聞いていたので、ホイットニー・ヒューストンさんだったり、ビヨンセさん、日本だとONE OK ROCKさんが大好きです。目標はですね、アイドルファンの方はもちろん、年齢層の幅を広げて、子供からおじいちゃんおばあちゃんまで、音楽の素晴らしさを伝えられる存在になりたいです。

まいな

まいな

るな:14歳。いや、15歳最年少のるなです(注:るなは8月4日に誕生日を迎えたばかり)。好きなアーティストさんは三代目 J Soul Brothersさんです。ボーカルとパフォーマーが分かれてるじゃないですか、でもバックダンサーって言わせないようなパフォーマンスだったり、ライブとかもスゴい楽しくて引き込まれるんですよ。自分たちでもそういうことが出来るようになりたいなと思って憧れてます。目標は、誰もが大阪☆春夏秋冬を知ってて、難波とか、街でも私たちの曲が流れてたり、どこ行っても曲が流れているような存在になりたいです。

るな以外のメンバー:難波って!(笑)

るな

るな

――大阪感があって最高ですよ。東京で言えば渋谷や原宿みたいな若者の街ですもんね。そういうところで普通に流れる曲になるっていうのは、大きなことですよね。では次の方、お願いします。

りな:17歳のりなです。(るなと)ちょっと一緒なんですけど、EXILEの皆さんが好きで。いつも見てて思うのがお客さんとメンバーの方が一体なんですよ。それがいいなぁって。年齢の幅も広くて、おじいちゃんとかのファンもいたりするので! 私達もみんなに愛される存在になりたいなと思っていて。しゅかしゅん(大阪☆春夏秋冬の略称)も皆から愛されるグループになって、Mステ(ミュージックステーション)とかに出れるようなグループになりたいです!

りな

りな

えおん:(小声で)いくつやっけ……あ! 17歳のえおんです! みんなの歳聞いてたら分からなくなった(笑)憧れはベビーメタルさんと、マキシマム・ザ・ホルモンさんです。目標はベビーメタルさんのようにアイドルでロックなことして海外でも活躍したいですし、マキシマム・ザ・ホルモンさんみたいに他にはないロックで独自の世界観が出せるようになりたいなと思います!

――ロックがお好きなんですね。

えおん:ホルモンさんの影響でデスボ(デス・ボイス)が出せるようにもなったんですよ!

えおん

えおん

――おお! えおんさんのデスボ是非見てみたいです! では次の方、お願いします。

まな:17歳のまなです。2組いるんですけど、大人から子供、男の人にも女の人にも好かれてる、いきものがかりさんが好きで。あとは阿部真央さん。綺麗な可愛い歌も歌えるのに、格好いいガツガツした歌とかも歌ってはって、いろんな自分を見せれてるのがスゴいなと思って憧れてます。目標はさっきリーダーも言ってたんですけど、おじいちゃんおばあちゃんからちっちゃい子供まで、CDを聞いてくれて一緒に歌ってくれるグループになりたいし、あと、大阪☆春夏秋冬にしか出せない魅力を出していけるようになりたいです。

えおん:おじいちゃんおばあちゃんが『カメレオン少女』とか歌ってくれるのめっちゃおもろいな(笑)

まな

まな

――いやいや、おじいちゃんおばあちゃんにも頭を振ってもらえるくらいのグループになってほしいですよ。

えおん:大阪☆春夏秋冬のお陰でちょっと最近元気やわ!みたいな(笑)

――素晴らしいことですね。では、自己紹介引き続きお願いします。

あんな:17歳のあんなです。あんなも洋楽が好きで、ケイティー・ペリーさんとか、アリアナ・グランデさんとかめっちゃ聞くんですけど、リズム感がスゴくよくてスゴくノレるんですよ。そういうところが憧れます。目標は、ツイッターとか見てても「ライブの生の感じが良い!」っていうのをすごく評価してもらってるので、しゅかしゅんのライブがどこのグループよりも盛り上がるし楽しいって、ずっと思ってもらえるようなユニットになりたいです。

あんな

あんな

ゆうな:16歳のゆうなです。憧れはLISAさんです。ツイッターでたまたま見かけたYouTubeの動画を見て、スゴいと思って。なんて言うんですかね、音楽も良くて、お客さんとの盛り上がりもスゴくて、ああなりたいなと思ってます。目標は、今現時点ではメジャーデビューで、ツイッターにも公式マークついたり!しゅかしゅんとして、できるだけ早くメジャーデビューしたいです!

ゆうな

ゆうな

――ありがとうございます。私自身もですが、恐らく初めて見た方みんな思うことだと思うのですが、大阪☆春夏秋冬さんを見たときに驚くのが、歌、ダンス等ステージングのクオリティの高さだと思います。やはり相当な練習量なのでしょうか?

まいな:毎日です!スタジオが開いてるときは朝から集まって夜まで。

あんな:8時間練習とか!

まいな:学校終わったらバックだけ(家に)置いてブワァー!っと。

ゆうな:夏休みのときは1日中!

あんな:毎日会ってる。

りな:むしろ家族より会ってます!

えおん:あんまりよろしくないね(笑)

――よろしくないですか!? 楽しそうですけど。

えおん:楽しいですけどね。色んな面が見えてきますねー、一緒にホテル泊まることもあるから「あ!お風呂入るときこんな感じなんやー(笑)」みたいな。

あんな:えー!怖ーい!

えおん:ちゃうやん!「そんなことすんのや!」っていうのあるやん!!

まな:あ!昨日(あんなに)ズボン履かせてって言われた!!

あんな:(笑)

えおん:ほらー!そういうこととかさ、甘えてきたりみたいなのあんねん、ずっと一緒にいると。

――楽しそうで何よりです! PVというか、長いカットで構成されてる『I Want You Back』とか、YouTubeに上がっている動画とか見ていても、逐一クオリティが高くて驚かされるんですが、その辺のアイデアって、どこから出てくるものなんですか?

http://www.youtube.com/watch?v=iDZD4XvbIj8

まいな:PVを撮ってくださる、というか私たちの映像プロデューサーのsoezimaxさんという方がいるんですけど。元々ユーチューバーの方で、それから大阪☆春夏秋冬を手がけてくださって、PVとかもだいぶ変わりました。『DAWN OF MY LIFETIME』っていう曲では、まい達が全員ゾンビになってとか。その曲でロックを歌い始めて、っていう、そういう流れでしたね。

http://www.youtube.com/watch?v=O1UuPwOTpCI
――確かに大阪☆春夏秋冬さんはロックなイメージが強いですね。楽曲の制作はどなたがされているんですか?

まいな:マイナースクールさんってバンドの方が作詞作曲してくださってます。

――やはりバンドの方なんですね!大阪☆春夏秋冬さんは、キャッチーな楽曲が多い反面、TIFではミディアムテンポやバラードも意識的に組み込まれているように感じました。短い時間でお客さんのハートを掴むために、盛り上がる曲をバンバン入れてくというスタイルとは一線を画すと思うのですが、この辺りはどのような意識でああいったセットリストになったんでしょうか?

まいな:自分たちの意見でもあるんですけど、事務所の小川さん(プロデューサー)と話し合ったりして決めてます。

大阪☆春夏秋冬――ああいった場でしっとりと“聞かせる”ということは、結構な勇気のいることだと思うのですが。

えおん:『あるある甲子園』っていう大会(全国のアイドルが集まってライブで戦ったイベント)に出させてもらって、他のアイドルと違う色を出していきたい!ってなったときに、強みとしてアイドルがバラードをやるのは珍しんじゃないかってなって、そっから結構バラードを入れるようになって。

まな:しゅかしゅんは「型破り」をテーマとしてるので!

えおん:空気を変えようっていうね。

――作戦大成功だと思ます。では、最後にこれを読んでる方に、リーダーから大阪☆春夏秋冬のアピールをお願いします。

まいな:大阪☆春夏秋冬はライブだけでしかやらないアドリブとか、春夏秋冬しか作り出せない雰囲気、まい達が楽しんでいるライブだからファンの人にも楽しさが伝わる、というライブを心がけてます。これからも頑張りますので、是非ライブ見に来て下さい!

――力強いアピールありがとうございます。

全員:ありがとうございました。

大阪☆春夏秋冬 確かな実力を持ちながらも、そこに慢心せずより高い目標を語ってくれた彼女たち、今年最注目アイドル間違いなしですよ!

※大阪☆春夏秋冬東京1stワンマンライブ『ハチハチ』画像集も公開中

DDマツ【DDマツ】
日刊SPA!編集部の雑用係兼『週末アイドル情報』担当。AKB48をきっかけにアイドルオタクになる。その後色々なアイドルを見るうちにDD(誰でも大好き)化していった。今回のライブではライブTシャツと会場限定CDを購入した。twitter:@DDmatsu

<取材・文/DDマツ 撮影/北村篤裕>




おすすめ記事