エンタメ

ベイビーレイズJAPANと清竜人25がまさかのコラボで会場騒然!?「TOKYO IDOL PROJECT LIVE Vol.8」

 8月15日にTOKYO IDOL PROJECT LIVE Vol.8の対バンライブ「ONE on ONE」が東京・ニコファーレで開催された。同企画の1回目となるこの日は、アイドルとロックが融合した「ベイビーレイズJAPAN」と一夫多妻制アイドル「清竜人25」の異色アイドル2組が“ボーダーを破壊せよ!”というコンセプトのもと、会場に集まったファンたちを熱狂させた。

TOKYO IDOL PROJECT LIVE Vol.8

TIF2015が幕を下ろし、TIPも9月より新たな展開をはじめる

 まず先陣をきったのは、ベイビーレイズJAPAN。2013年に朝ドラ「あまちゃん」をきっかけに知名度をあげ、昨年には日本武道館でのワンマンライブを成功。「EMOTIONAL IDOROCK」を掲げ、「乗り込み! 乗っ取り!! アイドル」として人気を博している彼女たち。この日も1曲目「SHOW TIME」からメンバーがヘッドバンギングのパフォーマンスを見せ、大矢梨華子も「今日はベイビーレイズJAPAN、そして清竜人25のボーダーを破壊して、みなさんで楽しんでいきたいと思いますー!」と盛り上げた。

TOKYO IDOL PROJECT LIVE Vol.8

ベイビーレイズJAPANがニコファーレを沸かす

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=916820(ベイビーレイズのライブの様子)

 途中のMCでは、高見奈央が清竜人25について「ライブで一緒になるんですけど、夫人になりたい!」と嫁入り願望を話すと、他のメンバーも大盛りあがり。まだ結婚が許されない15歳の渡邊璃生は、「私は今回のこのライブで16歳にならないと結婚できないっていうボーダーをぶち壊してやろうと思いまーす!」と謎の宣言。しかし、他のメンバーから「法律!? それは難易度が高いと思うんですけど(笑)」とツッコまれていた。その後、清竜人25の夫人メンバー6人が登場し、ベイビーレイズの楽曲「恋はパニック」をコラボで披露した。

TOKYO IDOL PROJECT LIVE Vol.8

清竜人25の夫人たちとまさかのコラボが実現

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=916829(夫人たちとのコラボの様子)

 続いて、清竜人25のライブがスタート。同グループは、プロデューサー兼メンバーである清竜人と夫人6名で構成されている。アフロヘアに口ヒゲをたくわえた清竜人が登場すると、会場からは「待ってました! 竜人くーん!!」と歓声が飛んだ。その後、「ラブ ボクシング」「Call Me Baby」などのダンスナンバーに合わせ、夫人たちと竜人が密着度高めのハーレム・パフォーマンスを披露。そのアイドルらしからぬ独特な世界観にベイビーレイズのファンも度肝を抜かれていたようだった。また、第3夫人の清亜美はベイビーレイズとの初コラボを振り返り、「私たちの曲は竜人くんがいていつもイチャイチャする曲だけど、女のコだけでやらせてもらって初めてアイドルって感じがした(笑)」と嬉しそうに語った。

TOKYO IDOL PROJECT LIVE Vol.8

今アイドル業界を騒がす男・清竜人

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=916832(清竜人25の写真)

 清竜人のパフォーマンスが終わると、「夫人になりたいんです――!」とベイビーレイズたちが乱入登場。新たな夫人候補に、竜人もまんざらでもない表情を見せる。これには「とりあえず、お試しで!」と夫人たちも了承し、清竜人JAPAN(!?)が誕生。そして林愛夏が「じゃあ、私たちが第8~第11夫人。璃生は15歳だから……、第1ペットね(笑)」と前置きし、ファンに向かって「今日だけ夫人にならせてくださーい!」とお願い。すると、イチャつきパフォーマンスを反対のファンから大ブーイングが。さすがに竜人も「殺さないでくださいね(笑)」と答えて、笑いを誘っていた。

TOKYO IDOL PROJECT LIVE Vol.8

まさかのコラボ実現に清竜人も複雑な表情に

 清竜人JAPANとして、清竜人の楽曲「Will You Marry Me?」を披露。最初は笑って見ていたファンも、メンバーと竜人の距離が近くなる度に「手を出すなー!」「触るなー!」「ワンタッチは1000円やぞーー!」などの罵声も。一方の竜人は、「久しぶりにライブが楽しかった!」と笑顔で語る。夫人たちは一斉に「ひどーい!!」と大騒ぎするものの、「でも可愛いから何も言えない!! ベイビーレイズJAPANさんに乗っ取られてしまいました……」と悔しがった。最後に竜人が、「まあ、不倫は文化だしね(笑)」と綺麗なオチ(?)をつけ、大爆笑のなかステージは幕を下ろした。

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=916844(清君とベイビーレイズJAPANのコラボの様子)

 アイドル同士の個性がぶつかり合い、交わることで会場やファンの熱気も高まるのが「ONE on ONE」ライブの醍醐味といえる。次はどんなアイドルのコラボが見られるのか楽しみでしかたない。

〈取材・文/吉岡俊 撮影/日刊SPA!取材班〉




おすすめ記事