R-30

エロ系サイトのブックマークが会社PCに同期して…【デジタル情弱者たちの事件簿】

 家からでも会社のスケジュールの確認やメールチェックができ、何かと便利なPCやスマホのアカウント同期設定。しかし、便利さが裏目に出て、思わぬトラブルが起きることも。

デジタル情弱トラブル事件簿 浮気の発覚や、仕事の人間関係の悪化をもたらしたデジタル情弱たちの失敗談を紹介しよう。

◆会社とプライベートでアカウントを共有していたばかりに…

「プライベートと仕事用のカレンダーを同期していたら、クライアントにPC画面を見せている最中に合コンの予定がポップアップ通知された」(44歳・コンサル)

「会社でもGoogleドキュメントを使おうと思い、個人的なアカウントを使用したら、いつの間にかブラウザのブックマークまで同期されていた。エロ系サイトのブックマークを後輩に見られて焦った」(29歳・IT)

◆SNSの同期設定にも注意が必要

 アカウント共有だけではなく、SNS間の同期設定でも失敗は起きている。

「風邪で会社を休んだ日、暇なのでインスタグラムに写真を投稿。上司と繋がっているツイッターとインスタグラムを同期していたのを忘れていて、翌日、回復したなら午後からでも来いと怒られた」(44歳・営業)

「会社のフェイスブックページでは、投稿すると自動でツイッターにも反映されるツールを使っています。でも削除は反映されない。投稿内容の間違いを取引先から指摘された際、フェイスブックの投稿はすぐに消したんですが、ツイッターに自動反映されていることを忘れていて、あとで大問題になったことがあります」(24歳・広告)

 アルバイトが度を越した悪ふざけの写真をアップしたり、政治家が問題発言をしたりと、ただでさえ炎上することの多いSNS。同期設定は便利だが危険度が高い。

◆性をめぐるスマホトラブル

 アカウント共有や同期設定をしていないから安心と思っていても、便利な機能が裏目に出ることもある。

「めったに使わない携帯アドレスをキャバ嬢に教えたら、通知機能をオンにしたままなのを忘れており、ロック画面の通知を見た嫁に問い詰められた」(42歳・経理)

「『最近削除した項目』のせいでiPhoneの容量がいっぱいになっているのに気づかず、せっかく撮影したハメ撮り動画を保存できなかった」(32歳・コンサル)

「iPhoneのデフォルト着信音は間抜け。ラブホで前戯中に電話が掛かってきて気まずくなった。せめてもう少し普通の音ならどうにかなったと思う」(36歳・SE)

 今一度、自分のスマホやPCの設定を見直すといいかもしれない。 <取材・文/日刊SPA!取材班>




おすすめ記事