恋愛・結婚

絶対に盛り上がる「合コンでのカラオケ振る舞い術」――エリートサラリーマン集団・リーマンマイクに学ぶ

 サラリーマンの飲み会や合コンでの強い味方「カラオケ」だが、「何を歌えばいいのかわからない」「先輩・上司への正しい気配りは?」など、意外と面倒な点が多いのも事実。

 そこで、豊富な合コン経験を持ち、メンバー全員が一流企業勤務というHIP HOPユニット「リーマンマイク」に、最強のカラオケ振る舞い術について伺った。

リーマンマイク「上司とのカラオケで重要なのが座席順。気を利かせたつもりで、両隣に女性社員を座らせる男がいます。が、これでは、上司も何を話していいかわからず困惑してしまう。片方は若手女子、もう片方にはいじられキャラの男性社員を配置し、会話の逃げ道を用意しておくのが正解。あとは上司が好きそうな曲を予約しておけば上機嫌に歌ってくれます。この作戦を、我々は“北風と太陽”と呼んでいます」(むぅちゃん)

 さらに、合コンでのカラオケの振る舞い方についても興味深いテクニックが。

神秘

神秘

「初心者はまずは一次会終了後、若手をカラオケ店にダッシュさせ、あらかじめルームを確保して、お酒を大量に頼んでおきましょう。こうすることで、一次会のテンションを冷やさずカラオケに突入できます。逆にNGなのが、お店探しや受付でグダグダしてしまうこと。ソファーに座って一息ついたら、そこで試合終了なんです。肝に銘じてください」(神秘)

 そして、こんな高等ワザもある。

「一次会でさりげなくOLちゃんの誕生日を聞きだしておきましょう。カラオケのメニューには大体ケーキはあるので、いきなり『おめでとう~』と、言いながら部屋に突入して、お祝いしてあげれば、女の子もガゼン盛り上がります。ちなみに、誕生日は前後6か月間有効というのが我々の統一見解です」(神秘)

 ちなみに、「リーマンマイク」レベルのカラオケ上級者はどのような歌を歌うのか?

石原ロックフェスティバル

石原ロックフェスティバル

「我々レベルのカラオケエリートになると『青雲(お線香のCMソング)』でもその場を盛り上げられます。ふれあいの心ですね。しかしまぁ、これは上級者テクニックです。初心者はヤケドするので、絶対に真似をしないように」(石原ロックフェスティバル)

 いずれも彼らの日々の消費者調査(合コン)から生まれたリアルな振る舞い術だ。さらに、10月20日発売の週刊SPA!では、「サラリーマンの必須科目! カラオケ極め道」と題して「忘年会、合コンでの[カッコいい/ダサい]カラオケ曲ランキング」や「カラオケの女王による上達講座」など、忘年会シーズンを前に見逃せない情報が満載となっているので、是非、チェックしてもらいたい。 <取材・文/週刊SPA!編集部>

【リーマンマイク】
メンバー全員が一流企業勤務という謎のHIP-HOPユニット。代表曲に『合コン歌』『真夏のリア充』『Re:合コン可♡』などがある
●リーマンマイク公式Youtubeチャンネル: https://www.youtube.com/channel/UChVN5LQ7Hjaj0fr9rBkcN0A
●リーマンマイク公式Facebook: https://www.facebook.com/Riemann.mic

週刊SPA!10/27号(10/20発売)

表紙の人/ 広瀬アリス

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事