エンタメ

「ミス東大2015」グランプリが決定! 過去にはファイナリスト同士で結婚した出場者も

東京大学 第66回 駒場祭」が21〜23日の3日間にわたって駒場キャンパスで開催され、最終日には「ミス東大コンテスト2015」のグランプリが発表された。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=987768

ミス東大コンテスト2015

ミス東大の中田茉莉奈さんとミスター東大の片山直さん

 広告研究会主催の「ミス&ミスター東大コンテスト」は駒場祭の名物企画であり、今年は曇天だったものの小雨にとどまり無事に開催。ステージを囲って学内外からの来場者が見守るなか、ミス東大2015には文科3類1年の中田茉莉奈さん、準ミス東大には工学部社会基盤学科4年の磯貝初奈さんがそれぞれ選ばれた。

 グランプリの中田さんは東京都出身の1年生で、昨年に引き続き「ミス東大」には1年生が選ばれる結果に。特技を披露するコーナーではE-Girls『ごめんなさいのKissing You』の激しいダンスで観客をとりこに。受賞した中田さんは「本当に自分がなれるなんて思ってなくて、驚きで今は言葉が全然出ないです。本当に本当にたくさんの方に応援していただいて感謝でいっぱいです」と喜びを語った。

ミス東大コンテスト2015 ファイナリストの男女5名はそれぞれペアになり、桂由美がデザインしたタキシードとウェディングドレスを身に纏い、晴れ舞台をさらに華やかに彩った。会場へ応援に駆けつけたブライダルファッションデザイナーの桂由美は、これまでのコンテストを振り返り「実は、一昨年のミス&ミスター東大コンテストの出場者の中には結婚された方がいらっしゃるんです。わたしも結婚式に招待していただき、椿山荘での挙式に参加してまいりました」と感慨深げに話す。

 なお「準ミスグランプリ」の磯貝初奈さんは、日テレ『NEWS ZERO』でお天気キャスターを務めた経験がある上品な雰囲気が印象的な4年生。また「ミスター東大2015」グランプリは、5,000人を超える応募者の中からサントリー『ほろよい』のCM出演者に選ばれた経験がある文科3類1年の片山直さん。甘いマスクと男らしい低い声が女性たちの心を揺さぶったようだ。およそ半年の活動を経て自身の殻を破り、大きなステージへと立った各候補者にも拍手を送りたい。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=987753

<取材・文/北村篤裕 撮影/我妻慶一>




おすすめ記事