急増する[新型依存症]が危ない

何げない習慣が実は病気だった! ストレス多き現代人の日常に潜む落とし穴! 依存症は酒や薬物などの物質が引き起こす印象が強いが、近年では、本人の意思の問題と思われてきた痴漢や万引きなどの行為も、治療が必要だと捉えられている。また恐ろしいのは、何が依存対象になるのかは、自分の意思で選べないということだ。その結果、今“新型依存症”とも言うべき新しいケースが次々と増え続けている。実際に“新型依存症”にハマった人たちの実例を覗いてみた。 ⇒amazon.co.jp
2017.10.23