ヤクザが見た[ゴーン逃亡劇]

日本の司法は本当に遅れているのか? まさに「青天の霹靂」だった。日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告の国外脱出に日本はおろか、世界中が驚いた。その“高跳び”に、同じく“冷や飯”を食わされていたヤクザたちが一縷の望みを見出していた…… ⇒amazon.co.jp
2020.01.20