子宮ガン

この間子宮脛ガンの健診に行った。

一年に一回の恒例行事である。

今回は今まで通っていたところでわなく、友達にオススメされて医師が女性の病院へ行った。別に何でもよかったんだけど、女性同士の方が色々と話しやすいとゆう事もあり、女医のとこへ行ってみる事にした。

しかしそれがすべての間違いだった。

診療室に入るなりその女医はまず私に向かってこう言った。

『あんたさ、ねえ、避妊してないんでしょ?コンドームつけてないんでしょ?』
入るなり強烈なばばあだった。

『いや、えっと、つけてますけど。』

『あー、もう、最近の子はねえ、これだから。』

あたしの答えはまるで無視。

検査の後も・・・

『あんたさ、色んな男とやりまくってたらね、知らないよ?一応クラミジアの検査もしといたから。』

って。

別にあたし性病検査しにきたわけじゃねーし。

そしてやたら見た目から私を悪い女みたいな扱いだし。

↑(笑)

今日ほど見た目で損した日は無いよ。

ギャルって損だ。って悔しいけど少しだけ思ってしまった。

悔しくて帰り泣きそうになってたら受付のナースのお姉さんに『うちの先生がすみませんね。お節介で。』と、フォローを入れてくれた。

白衣の天使と言われてるだけあるね、あんた!

さらに泣きそうになりながら病院を後にした。

あの女医はとにかく強烈だった。

なんか、悪く言えばうざいばばあだけど、今時珍しいオカン的な感じだよねっ。

逆にさ、そーやって言ってくれる人もなかなかいないからさ、ありがたいと思わなきゃね。

あーむかつく。

2011.04.15 |  1件のコメント

PROFILE

田母神智子
田母神智子(たもがみともこ)
1986年5月22日生まれ。ギャル雑誌『Ranzuki』や『ES POSHH!』でカリスマ読者モデルとして活躍後、現在は恋愛コラムニストとして活躍。著書に『iS THIS LOVE?』(ミリオン出版)。愛称は“たもちん”
IS THIS LOVE ? 〜10代と20代、恋愛の違いと男事情〜
IS THIS LOVE ?
〜10代と20代、恋愛の違いと男事情〜
恋愛コラムニストとしてのデビュー作。恋する女の子に贈るちょっと過激な恋愛コラム本。

“子宮ガン” への1件のコメント

  1. まぃ より:

    それ表参道じゃないですか?w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


2 × 四 =