蛭子能収「オッパイもお尻もデカければデカいほど良い」

蛭子能収のシロウト娘観察日記


蛭子能収_コンプレックス 最近MCをしている番組で、共演者の若い女のコにモテていると評判の蛭子能収が語る連載コラムのお時間です。第6回目となりました。

蛭子:オレは奥さん一筋だから浮気はしないけど、悪い気はしないですね。どうも、漫画家の蛭子能収です。

――そんなこと言って、本当は狙ってる子がいるんじゃないですか?

蛭子:いやいや、それはない。「好きだ」って言ってくれるコにしても、本気じゃないと思いますよ。絶対にウケを狙ってるんだよ。

――蛭子さんが勘違いしてなくて良かったです。68歳で熟年離婚とか悲惨ですからね。それでは、今回のテーマ発表に参りましょうか。

蛭子:はい、今回は“コンプレックス”がテーマです。

――若い素人娘のコンプレックスというと、やっぱり外見に関することが多そうですね。

蛭子:そうなんですよ。「色黒」だとか「太りやすい体質」だって悩んでるコがいたなあ。オレにしてみたら、そんなくだらないことがコンプレックスなんだって感じですね。でも、一番多かったコンプレックスは何だかわかりますか?

――いきなりクイズ形式ですか。う~ん、女のコが悩むとしたら胸のサイズとか?

蛭子:正解! オッパイが小さくて悩んでいるコが多かった。特に「Aカップしかない」っていう貧乳のコは痛々しかったですね。これには同情しました。

――蛭子さんはオッパイがすべてですもんね。

蛭子:そう、オッパイもお尻もデカければデカいほど良いんですよ。だから、貧乳で悩んでいるんだったら豊胸手術も悪くないと思います。それでコンプレックスがなくなるなら良いじゃないですか。

――また、そんな極論めいたことを……。ちなみに、蛭子さんの理想のオッパイの持ち主は誰ですか?

蛭子:最近では橋本マナミさんですね。ロケで混浴させてもらったんですけど、あのオッパイは最高でした。

――愛人にしたい女性ナンバーワンですしね。

蛭子:だから、何度も言うけどオレは奥さん一筋なんですよ。

――ちなみに、コンプレックスの塊のような蛭子さんが、一番コンプレックスに感じていることは何ですか?

蛭子:ちょっと、それは失礼だなあ。まあ、否定はできないけど……。う~ん、オレは頭が良くないことかな。クイズ番組なんかで、ちゃんと答えられないのはコンプレックスですね。恥ずかしいから、そういう番組には出たくありません。

――なるほど。たしかにある程度の年齢になったら、恥はかきたくないでしょうね。

蛭子:オレの場合、これから勉強してもそんなに変わらないと思います。でも、貧乳だったら豊胸手術という手もあるし……。

――貧乳好きな男性も、けっこういますからね。

蛭子:いや、オレはオッパイの大きいコのほうが好きですけどね。

 今回、蛭子さんの話した素人娘のエピソードは、web番組『シロウト女子のえびす裁判!』でご覧いただけます。68歳にして初めて蛭子さんがMCを務めた番組なので、ぜひチェックして笑ってあげてください。

<蛭子能収プロフィール>
1947年10月21日、長崎県生まれ。高校卒業後に上京し、看板屋・ちり紙交換・ダスキンのセールスマンなどの職を経て、1973年に漫画家デビュー。俳優やタレントとしても活躍中。

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中