朝ドラ『とと姉ちゃん』次女の相楽樹が“恐怖体験”を告白「不審者にグーで背中をパンチされた…」

 NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の次女・鞠子役を好演している女優・相楽樹が21日、都内で行われた映画『スリリングな日常』(6月25日から渋谷・ユーロスペースにて)完成披露試写会の舞台挨拶に登壇。映画のタイトルにちなんだ”スリリング体験”を告白し、会場は騒然となった。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1098055

映画『スリリングな日常』

(写真左から)金子ノブアキ、落合モトキ、相楽樹、加藤葵、藤田富、豊島圭介監督、熊坂出監督

 “スリリングな日常”について、実体験を聞かれた相楽は「うちの周りに不審者が多くて、夜中にずっと家の周りをうろついている人がいる」と驚きの告白。

 中学時代には、部活帰りに不審者につけられ、赤信号直前で走って横断歩道を渡って逃げたこともあると話し、「でも、相手は自転車だったので追いかけてきてグーで背中をパンチされて逃げていった。怖くて涙が止まらなかったです」と自身の経験を振り返った。これには事務所の先輩である金子ノブアキも「それ、事件だよ! こえーよ…」と驚いていた。

映画『スリリングな日常』

NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』出演で、今後の飛躍が期待される女優・相楽樹

 続けて相楽は「向こうに行ったと思ったらまた戻ってきて、いつどうやって逃げようか考えていたのがスリリングでした。何事もなかったから笑い話だけど…」とニッコリ。こうした恐怖体験を笑顔で語ってしまう相楽樹には、大器の予感すら感じさせられた。

次ページ金子ノブアキのスリリングな出来事

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中