コミケ83 新コスプレエリアで雨天でも水着で元気

C83,コスプレエリア

雨と寒さに負けずにコスプレエリアは大賑わい

 12月30日、東京ビッグサイトで開催中の『コミックマーケット83』2日目が無事開催された。今回のコミケでは、『コスプレ広場』が『コスプレエリア』に改称され、前回までの屋外庭園と屋上展示場に加え、屋内ほか屋根付きのコスプレ撮影用のスペースが用意された。全8エリアとなり、雨天時の撮影が快適になったほか、作品によって撮影場所もある程度こだわれるようになった。

⇒【コスプレ画像集】真冬でも水着も!
http://nikkan-spa.jp/362430/C83-2_00

 2日目は雨天であったが、逆さピラミッド型の建物下では、しっとりとした光のなか撮影を楽しむ来場者でにぎわっていた。なかには、半袖、競泳水着など、真冬とは思えないコスプレを楽しむ方も。

 3日目の天気は曇のち晴れ。新しくなったコスプレエリアは、3日間で最大の盛り上がりをみせることが予想される。くれぐれも、事故には気をつけて最終日も楽しんでもらいたい。

<取材・文・撮影/林健太>

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話
sponsored
 例えば、テレビ番組などで昭和の映像を見たりすると、最近の人は(特に若者は)、ずいぶん洗練されたなあと思ったりしないだろうか? 「人は見た目が9割」と…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(12)
メンズファッションバイヤーMB
「クールビズ」がダサく見えるのはなぜ?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
人生は決して諦めないこと…映画『トランボ』に学ぶ
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンがWWEと“絶縁”した日——フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第140回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「俺と二人で旅がしたいの?」——46歳のバツイチおじさんは男前すぎるセリフを真顔で言い放った
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
「なんで飲食業でモデルみたいな恰好してるんだ?」ロスの税関で4時間尋問を受けて感じたこと
大川弘一の「俺から目線」
俺の問題にはなるな——連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「ポケモンGO」を配信前の日本でプレイしてみたよ 秋葉原でポケモンゲットだぜ!
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中