東京ドームの書店で近鉄バファローズの本が売れている!?

出版不況と言われながら、一方では『もしドラ』のようなミリオンセラーも出てくる昨今。が、そういう全国的ベストセラーとは別に、その土地、その店だけで売れてる本もあるわけで。折しも読書の秋ということで、そんな意外な(あるいは納得の)ベストセラーを発表します!

◆山下書店(東京ドーム)

右・『稼ぐギャンブル』 左・『プロレス大貧民』

右・『稼ぐギャンブル』は、お笑いトリオ「インスタントジョンソン」のじゃいによるギャンブル必勝本。左・『プロレス大貧民』は、プロレス界の裏ネタ満載の情報誌

 東京ドームといえば巨人の本拠地。やはり売れ筋も野球関係か? さっそく問い合わせてみると、「HPでランキングを紹介しているので、そちらを見てもらえますか」とのこと。確認したら、「一般」「スポーツ」「競馬」の3ジャンルに分かれてる。……ん? 競馬!?

「ウチの店はウインズ(場外馬券発売所)の中にあるので、土日は競馬ファンのお客さんが多いんです。あと野球のある日は野球ファン。客層の8割はおじさんです。一般の会社員はドームの社員くらい。まあ、数は知れてますね」

 なるほど、気持ちいいほどのわかりやすさ。でも、知りたいのは総合ランキングなんですけど……。

「総合にすると、上位は全部スポーツと競馬になってしまうので、HPには載せてないんです」って、そこまで偏っとるんかいっ。

 というわけで、総合ランキングは下表のとおり。東京ドームの書店で近鉄ものが4位は意外だが、「消えた球団なので、野球ファンには思い入れがあるのかもしれませんね」。ここに来るお客さんにとっては、小説より感動できるってことか!?

【総合ランキング】
1位:別冊宝島『プロレス大貧民』(宝島社)
2位:『坂本勇人』(ベースボール・マガジン社)
3位:『稼ぐギャンブル』(じゃい/太田出版)
4位:『プロ野球 伝説の猛牛軍団 近鉄バファローズクロニクル』(スコラマガジン)
5位:『感涙! ナニワ野球伝説』(朝日新書)
※隣接の後楽園ホールは格闘技の聖地だけに、プロレスものも強い

― [意外な(局地的)ベストセラー本]大調査【1】 ―

稼ぐギャンブル 5000万円稼いだ芸人が教える50の法則

ギャンブルは「賭け事」ではなくて、「稼ぐ手段」だ!

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中