不景気風が吹く「銀座の夜」最新事情

その時代の景気の波によって客層、売上げに大きな違いが出てくる。ある意味で時代を映す鏡ともいえるのが銀座だ。長引く不況、そして震災を経た今、日本最大の歓楽街の最新事情について、銀座村の住人に話を聞いてみた。

「正確な数はわかりませんが、震災後から今にかけて100軒近くのお店が閉店に追い込まれたと思われます。どのビルの看板もお店のネオンは絶やしてないから元気があるように見えますけど、実際にお店を開けているのは半分なんてことはザラです。ただ、どのお店も売上げを下げているかといえばそうではなく、より勝ち負けがハッキリしてきたって印象が強いですね」(銀座の老舗バー店主・A氏・46歳)

どのお店にも派手にお金を落とすような客は減り、「本当に通いたい店」を吟味するからこそ、勝ち組/負け組の差がハッキリしてきたということか。

「ウチのお店の常連だったホステスさんで銀座を去る方もここ1年で急増しました。つい最近も、20年銀座で頑張ってきたママが家賃の安い地元でスナックを始めるって挨拶に来ました。『いま持ってる高い洋服はぜんぶ必要なくなるから、売っ払って開業資金にするの』って笑顔で語ってましたけど、ずいぶん悪酔いしてたから寂しいんでしょうね。そのママのお店はマスコミ関係者の接待や官庁関係の常連さんが多かったみたいですけど『テレビも出版も接待費がずいぶん削られてるのはわかるけど、民主党政権になってからは、官民接待も随分少なくなったの。あそこは代議士の先生も夜遊びしないからねぇ』って。売り上げが低迷してるときにあの震災ですから、ひとたまりもなかったんでしょうね」

消える店があれば新しく生まれる店もある。世代を超えて新陳代謝を繰り返すのが銀座の魅力ともいえるが、それに疑問を投げかけるのが、銀座、六本木を中心に4店舗のクラブ、キャバクラ、飲食店を経営するB氏(48歳)。

「昔から銀座で城を構えるといえば、パトロン、金主の存在が不可欠でした。バブルがハジけた後でも、開業医、坊さんなど景気に左右されずにカネを持っている旦那衆がその役を担ってきました。でもここ数年はそうした“粋”な金持ちが減ってきましたね。新規のお店も大手チェーンによる低料金をウリにしたお店だったり、中国系の資本が入ったお店も増えました。例えば銀座八丁目にある高級クラブばっかりが入っていた某ビル。坪単価が下がったこともあって、今じゃビル全体の3割近くのお店が客単価1~2万円くらいの大衆店。銀座を好きな遊び人にとって、そのビルに入ること自体が“格”だったのに、ちょっと羽振りのいい若者や、新橋から流れてきた赤ら顔のサラリーマンが闊歩するようになると、足が遠のくんでしょうね」

銀座といえば功なし名を遂げた男たちが自分のステータスを確認する街。価格破壊の波は意外な悪循環ももたらしていたようだ。

取材・文/日刊SPA!取材班

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中