キングオブ社畜「ワタミ型」サラリーマンの特徴

自分は社畜だ――なんとなくそう思っている人は多いだろう。だが、自分がどんなタイプの社畜なのか、考えてみたことはあるだろうか? 会社の中でしぶとく生き延びていく能力を身につけたクレバーな社畜なのか、ただただ使い捨てられるためだけの社畜なのか。前回紹介した「社畜タイプ判定」(http://nikkan-spa.jp/925697)で「ワタミ型」に分類されるサラリーマンが「社畜」として生き抜くための処方箋を経営コンサルタントの中沢光昭氏に伺った。

<ワタミ型>
【社内サバイバル度 ★★★★★/社外サバイバル度 ★★★★☆】

[社畜]検定 社畜の度合いを示す「労働度」「忠誠度」「依存度」の全3分野においてハイランクをマークしている「キングオブ社畜」。ブラック企業においても嬉々として働き、脱落した人間を陰で軟弱モノ呼ばわりする傾向も……。

「体育会系のバックグラウンドを持つ人には、割とこういう人が多いんですよね。経営者や上司からしてみれば、かわいいし、自分の言いなりになってくれるし、そこそこ成果も出してくれる最高の存在。昨今の就業倫理に照らせば、好ましくない点も多々あるとはいえ、“会社の中でのサバイバル度”で言えば、疑いなく最高ランクです」

 そんな彼らに死角はないのだろうか?

「会社の命令に忠実なあまり、世間にとっては非常識な行動を取ってしまったり、不正に手を染めたりしかねない部分があります。部下を過剰労働させて死なせたあげく『過労死は自己責任』とか言ってしまったり。公に残るような不祥事に加担してしまうと、会社がダメになっても転職さえままならなくなりますよ」

 社畜っぷりが高じて、ほかの社員まで社畜化しようと働きかけてトラブルを起こすのも、このタイプにありがちなケースとか。自分の常識=世間の非常識と疑ってかかるべし。

<処方箋>
会社(自分)の常識が、世間の常識を飛び越えてしまっていないか、折に触れて客観的に見つめ直せ!

【中沢光昭氏】
経営コンサルタント。これまでに30社以上、2000人以上のリストラにかかわる。著書に『好景気だからあなたはクビになる!』(扶桑社刊)

取材・文/SPA!「社畜」研究班 アンケート調査/エコンテ イラスト/もりいくすお 図版/コヤナギユウコ
― [社畜]検定 ―

好景気だからあなたはクビになる!

クビ切り指南役が語る未曾有の大解雇時代をしぶとく生き延びるための処方箋

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中