雑学

日本の饅頭の元祖『塩瀬饅頭』――「職人の感覚がすべて」だという660年続く伝統の味


塩瀬総本家

日露戦争(1904~’05年)の頃、数寄屋河岸(現在の有楽町)にあった塩瀬総本家