ニュース

2011年・裏社会の流行語大賞は?

島田紳助激動の‘11年を締めくくる「新語・流行語大賞」は「なでしこJAPAN」に決まったが、世を忍ぶ渡世の人々にも「流行語」があった。激動の年に彼らの口をついて出た言葉はなにか? 残念ながら実際に表彰はできないが、ここに「裏社会の人々の流行語」を選定した。調査方法は、関東〜関西の組員、準構成員、周辺者約50人から面接、電話で回答を得た。以下がその候補語一覧だ。

●しばらくは大人しくしとこうか

●土地代

●密接交際者

●捜査情報漏れ

●年賀状・お歳暮禁止

●暴排条例

●司組長出所

●脱ヤクザ

●6億円強盗

●養子縁組

●合法マリファナ

●いまさら何言うとんねん

●闇スロ

●紳助か?

●ポンコツ

●復興

●迎賓館

●井川

●ズブズブ

●4クリ

●人夫出し

●闇金儲かる

●やるやる(詐欺)

●暴排条例そんなの関係ねー

●シャブ高騰

12/6発売の週刊SPA!「決定!2011裏社会流行語大賞」では、ここでノミネートされた候補語解説のほか、年間大賞、特別賞を発表している。

取材・文・撮影/週刊SPA!編集部

週刊SPA!12/13号(12/6発売)
表紙の人/南明奈

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事