ニュース

人手不足で「引っ越し業界」のモラルが低下!? 女性客にちょっかい、盗難騒動も業者は知らん顔…

引っ越し業界のモラル低下 3月5日、サカイ引越センターのスタッフが女性客をLINEでナンパしていたことが発覚し、ネット上で話題となった。業務中に知った携帯番号からLINEのアカウントを探し出し、個人的なメッセージを送っていたのだ。

 実は今、引っ越し業界は深刻な人手不足に見舞われている。トラックドライバーは建設業、観光業などの需要が増えたため他業種に流れ、作業員も大学生のアルバイトが集まらない状況だ。そんななか作業員不足は、同時に彼らの質の低下を招いているのかもしれない。

「引っ越して3日後、アルバイト作業員に家に来られたことがあった。私のことがタイプだったらしく、告白されたんですが、気持ち悪かったです。会社にクレームを入れても『アルバイトで今はいない』と言われました」(都内在住の女性・27歳)

 また、「時計を盗まれた」というのは2月に引っ越したばかりの男性(33歳)だ。

「引き出しに何本か入れてたのですが、一番高価な時計だけなくなっていた。気づいたのは2日後で、業者に電話すると『ウチはやってない。警察に盗難届を出してください』と。警察も『現場検証できないから、調べようがない』と言われ、結局、泣き寝入りです」

 人手不足で「履歴書不要」を謳う求人も多いなか、不届き者が作業員に紛れ込む可能性もあるのだ。

※3/15発売の週刊SPA!では「3月、業界パンクで引っ越しができない!」という特集を掲載中
<取材・文/週刊SPA!編集部>

週刊SPA!3/22・29合併号(3/15発売)

表紙の人/ 岡田准一

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事