ニュース

魔法か? ビル屋上のショベルカーが話題に

中国の新聞にこのほど掲載された1枚の写真が話題になっている。

浙江省台州市内にある海を望む高級マンションが立ち退きのため、取り壊し工事を行なっているのだが、なんと18階建ての屋上でショベルカーが2台、作業をしている光景が写っているのだ。

重機

18階建てのビルに2台の重機が!どうやってあげたの?

中国の掲示板などでは、「どうやって屋上にあげるのか」「ショベルカーを解体し、部品を屋上まで持って行き、組み立てたのでは?」「軍用ヘリコプターを使ったに違いない」など様々な反応を見られる。しかし、実はこうした解体方法は日本など世界中で行われており、数百トンもの物体を釣り上げることができる巨大クレーンによって、屋上まで運ばれるのだ。新宿・歌舞伎町のコマ劇場の解体の際にも、この手法が利用されたという。

しかし、この画像に関連して掲示板に投稿された別の画像によると、実際に曲芸のように、重機がビルを登っていく様子も紹介されている(画像⇒http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=108083)。この技術を使えば、わざわざクレーンを手配しなくても、自力で屋上まで登れてしまう。合理さと経済効率を重要視する中国人なら、こうした荒唐無稽な解体方法を選ぶに違いない……と思う。果たして真相は?

新浪微博

曲芸のように、塔を登っていく重機。クレーン要らずでビルの屋上まで登れる、中国式の合理的な技術なのだろうか……(「新浪微博」に投稿された画像より)

文/日刊SPA!編集部




おすすめ記事