雑学

大食いチャレンジ3連発!つけ麺、カレー、ハンバーグ…難易度が高いのは?

「制限時間内に食べればタダ」「食べきったら賞金を贈呈」など、チャレンジメニューを設ける店は全国にある。山のように盛られたメシを目の前にしたら、一度は挑んでみたくなるのが男の性というもの。最新情報を探った!

1.5kgの大盛りつけ麺を制覇し、さらに1玉追加!


●池袋「麺場 七人の侍」つけ麺特大盛り
難易度:★☆☆☆☆(1)

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1100867

麺場 七人の侍

つけ汁はスープをおかわりして温かいまま食べられる。チャレンジメニューの「特大盛り」は1000円。もっちりとした太麺と濃厚なスープに根強いファンも多い。

 記者もいざ実食。まずは大食い界の“新絶対王者”MAX鈴木氏が最初に行くべしと語った、つけ麺店に挑んでみた。挑戦するのは麺3玉(約1.5kg)の「特大盛り」。これを食べきれば、店内に名前の書かれた木札を飾ってもらえるという“名誉”が与えられる。

 入店すると、そこには歴代の猛者たちの木札がズラリ。一番上のほうには大食いタレント・三宅智子氏とMAX鈴木氏の9段(9玉)の札が貼られていた。突然、ドンッ!と目の前に巨大な皿と盛られた麺の山が。いただきますっ!

 ズズズッと一口……うまい!! うどん粉を使ったコシのある麺。そして魚介出汁が濃厚で、余分な脂っぽさがないつけ汁。その組み合わせにどんどん箸が進み、気づけば15分でペロリと食べられた。

 思った以上に簡単に木札をゲット。これで次回来店からは麺の量をさらに増やして挑戦することができる。とはいえ、まだ胃に余力を感じた記者は(取材なので特別に)追加の替え玉をお願いした。

 運ばれてきたおかわり分の1玉(500g)を、スープも追加してさらに食べ始める。すると、あれ、思った以上に食えない……。

 総量2kgに近づくにつれてとてつもない満腹感が襲ってきた。しかし、頼んだからには残すわけにはいかない。卓上のコショウやニンニクなどで味を微調整しつつ、なんとか30分で完食。4段(4玉)の称号を得た記者だった。

麺場 七人の侍【麺場 七人の侍】
豊島区東池袋2-57-2 電:03-3980-6603

次のページ 
こんもり盛られた「ご飯の山」から下りられない!

1
2
3




おすすめ記事