雑学

下着、乳首…夏の男の「透け問題」を防ぐ方法

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第74回目をよろしくお願いします。

メンズファッションバイヤーのMB氏

メンズファッションバイヤーのMB氏。「『オシャレに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 この時期、ファッションで気になるといえば、「透け」問題。白シャツなど薄手のトップスを着た際にインナーの肌着がうっすら見えてしまう。今日は誰もが気になる「夏の透け」問題の解決方法を教えます。

夏の「透け」は防ぎようがない?

 白シャツなど春夏用の薄いトップスを着るとどうしたって下の色が透けます。インナーの肌着を着ない人は乳首まで透けてしまう……しかし、これはどうしようもない。極厚素材のニットやスウェットならばともかく、通気性を考慮しなければいけない夏シーズンに「透け」を防ぐことはほぼ不可能です。もちろん黒などの濃い色であれば気にならないでしょうが、「白色」「夏用」などであればやはり難しい。

 ではどのように「透け」を克服すればいいのか。まず「透け」が気になる理由は、肌着の色と肌の色に差があるからです。

1

よく見るとタンクトップが少し透けてます……

 この画像を見れば理解できます。うっすらタンクトップの線が見えていると思いますが、これはタンクトップの地の色と、肌の色が違うから「透け」が目立っているわけです。もしタンクトップが肌と同じ色であれば「透け」ていたとしてもさして気にならないはずです。

「え? じゃあ裸でいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、そうすると今度は乳首が気になります。肌の色と乳首の色に差が存在するわけですから。かといって男性が乳首にテープ貼ったりしているのも気持ち悪い(笑)。

 ……なので、夏に透けないようにするためには「ベージュの肌着」を選ぶことが一番です。「ベージュ」といっても色々なものがありますが、なるべく肌の色に近いものを選ぶと透けは気にならなくなります。「シャツと同じ色の“白”だと透けにくいんじゃ?」なんて思っている人もいますが、大事なのはあくまで「肌の色に近いかどうか」。実際やってみると白の肌着ってかなり透けて気になってしまうものです。もし透けが気になるのなら、選ぶべきは「肌の色に近いベージュ」です。

次のページ 
ユニクロに正解があった

1
2
最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版




おすすめ記事