エンタメ

きゃりーぱみゅぱみゅのシャンプーでモテる!?

きゃりーぱみゅぱみゅ

きゃりーぱみゅぱみゅ

「原宿のカリスマ」と呼ばれ、音楽でも『PONPONPON』がネットや海外で大ヒット中のモデル“きゃりーぱみゅぱみゅ”。そんな彼女が、プロデュースしたシャンプーが、12月17日(土)全国のイオンで数量限定発売された。ノンシリコンシャンプー『レヴール』とのコラボで、香りからボトルまで商品全体をプロデュース。「赤ちゃんの香り」と「わたあめの香り」の2種類の香りが生まれた。

発売前にはPRイベントが開催され、きゃりーも和服にピンクの大きいリボン、頭には緑の正月風かんざしをつけて登場。「テーマは“和クリスマス”。足元は原宿っぽくラバーソウルをあわせています」と和服をポップに着こなす姿をみせてくれた。

⇒【拡大画像】衣装の細部までたっぷり紹介
http://nikkan-spa.jp/112106/kyary_10

◆「お風呂が苦手なんです」

コラボシャンプーのアイデアは「私、お風呂が苦手なんです。だからシャンプーやリンスがいい香りだったり、ボトルが可愛かったら、お風呂が楽しくなると思って考えました」と、驚きの理由を語った。

「赤ちゃんの香りは、ちっちゃい甥っ子がいるんですけど、ミルクとお母さんの優しい香りが好きで、コラボの話を聞いたときにすぐ再現したいなと思いました。わたあめの香りは、よくつけている香水と近い香りなので、“きゃりーの香り”といっても問題ないです」と、きゃりー自身が心地よいバスタイムを過ごせるよう、香り選びがされていた。

◆男性に朗報! きゃりーのシャンプーを使えばモテる!?

可愛らしいパッケージなので女性向けと思いきや「赤ちゃんの香りは母性本能をくすぐる香りです。甘い香りのする男性は魅力的ですよ」というので男性にも向いているのかもしれない。男性は少し買いにくいかもしれないが、「女友達に」「娘に」「姪っ子に」などクリスマスプレゼント的な言い訳で買ってみてはいかがだろうか。

取材・文・撮影/日刊SPA!取材班

ハッシュタグ




おすすめ記事