恋愛・結婚

「どうせ巨乳が好きなんでしょ?」の正解

「好きになったコがタイプだよ」とベタなことを言えば「狙いすぎ」。かといって、女からの質問にバカ正直に答えたら「全然わかってない」。たった一言で男の評価が決まってしまうなんて理不尽な気もするが、厳しい女の判定をかいくぐり、万人にウケるモテ名言はないのか? よくある女の質問に対するモテ返答を、男女のホンネ満載のマンガ『アラサーちゃん』が話題の峰なゆか氏に聞いた。

◆大きさでも形でもない 正解は“感度”です

モテ名言「どうせ巨乳が好きなんでしょ?」というトラップに対し、峰氏が自信を持って勧める答え方は「大きさよりも感度」

「大きさや形、柔らかさはほかの女性と比べてコンプレックスを抱きますが、感度はほかの人を調べようがありません。しかも、感度というとなんだかエロく、SEXが上手そうという期待感を煽れます」

 続いては、既婚男性を悩ませる「奥さんどんな人?」攻撃。

「大事なのは、褒めすぎても、けなしすぎてもダメということ。『友達みたいな感じ』と言えば、嫁のことをけなさずに、性生活がないこともアピールできます」
 男女の友情、浮気経験、結婚願望について聞かれたときも、相手に想像の余地を残すのが効果的。

「太ったかな?」という、嘘がつきづらい質問には、「オレはそれくらいのほうが好き」と、主語をつけて主観で押し通しながら好意をアピールすれば問題なし。
 最後に、飲み会で必ず話題に上る血液型について。さすがに正直に答えるしかなかろうと思いきや、こんな裏ワザが。

最も印象がいいのは大らかなO型で、それ以外は何かしらマイナスイメージがあります。だから、O型の人以外は『O型っぽいB型って言われる』と頭に“O型っぽい”をつけると印象がアップしますよ!

 質問の真意をくみ取ったうえで、いかにさりげなくアピールポイントを盛り込むか。これがモテ名言を生み出すための基本のようだ。

<モテ名言5か条>
・質問の真意をくみ取れ
・アピール要素を盛り込め
・汎用性のある返答を
・困ったら相手のアピールタイムにしてしまえ
・先々まで見据えろ


【峰なゆか氏】
AV女優からライターに転身。発売中の『アラサーちゃん』(メディアファクトリー)での男女の観察眼が好評を博している。現在、小誌で『アラサーちゃん』を連載中

イラスト/ただりえこ

― 女が判定![男のモテ名言]テンプレ集【2】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事