恋愛・結婚

合コンで「盛り上げる」よりも大事なことは?

SPA!編集部が誇る独身30代男のY山、I垣、I藤が自分なりのモテ名言を駆使し、合コンに挑戦! 女性陣は介護士を目指す学生・サユミ(仮名・24歳)、事務職・ナオ(仮名・27歳)、有休をとって駆けつけたサービス業・チホ(仮名・26歳)。渾身のモテ名言の反応は!? Y山:「はじめまして~。えーと、僕は杏仁豆腐が好きで……」  好きな食べ物の話を繰り広げ、Y山の独演は5分以上続いた。 I藤:「どうも~。ホームページ作ってます。仕事だからやってるけど、休日はネット見たくない。ネット自体大っ嫌い!」  さらに突然のグチ(?)に、開始早々ビミョ~な空気に。サユミの「湘南出身」という発言に対しても微妙なツッコミが。 I藤:「だからか~。君から潮の香りがするもんね!」 サユミ:「潮って、褒めてないよ」  さらに、この日休みを取ったチホに対しても失礼な発言……。 Y山:「有休使って合コン!?」 チホ:「はは……(苦笑)」  苦笑いが気まずさを増し、男性陣は慌ててフォロー。 I垣:「サユミちゃんって漢字でどう書くの? 素敵な名前だね」 Y山:「うん、かわいい名前だね~」  2人で褒めまくり、やや持ち直した!? さらに目の前のサラダを取り分け始めるI垣。 I垣:「雑だけどごめんね~」  料理が全員に行きわたると、 「いただきまーす!」と一気にガッツきだす男性陣。 チホ:「すごい食欲(笑)」 Y山「男が勢いよく食べないと、女子は食べづらいでしょ?」   さりげない気配りに女性陣もまんざらでもない。 I垣:「ナオちゃん、キノコ1個多く入れておいたよー」  自己紹介でキノコが好きと言っていたナオへのサービスも!   そして、スノボに行ってみたいと話すナオに対して、渾身のパスを出すY山。

【×】止まれなかったら、抱き止めてあげる!

Y山:「初心者でも大丈夫だよ。止まれなかったら俺が抱きとめてあげるから」  悲しいかな、女子の目は誰一人笑っていない……。  約2時間の合コンを終え、男性陣のモテ名言を女性陣が判定。正直、どうでした? サユミ:「取り分けるときの『雑だけどごめんね~』っていう恩着せがましくないひと言は嬉しかった」

【◯】キノコ、1個多く入れといたよー

ナオ:「『キノコ1個多く入れといたよ』も、私が言ったこと覚えてたんだ~って感動」 サユミ:「うんうん。それに名前は漢字でどう書くの?』って聞いてくれたのが、『私に興味持ってくれてる』って思えたな♪」 チホ:「でも、ポイントはところどころ押さえてるのに、自己紹介のグチやグダグダ、やたらネガティブなツッコミでかなり萎えた!」 ナオ:「正直、次はないよね!」  盛り上げるつもりのツッコミが思いのほか不評……。無理に盛り上げるよりも、さりげない気遣いのひと言で、次こそモテ合コンを目指してほしいものだ。 ― 女が判定![男のモテ名言]テンプレ集【7】 ―
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事