恋愛・結婚

合コンでモテる魔法のフレーズ

松尾知枝

松尾知枝氏

 ひとつひとつの会話の応酬が、ダイレクトに結果に繋がるのが合コン。釣果を得られる効果的なモテ名言はあるのだろうか? アンケート結果をもとに、合コン開催歴は500回を超えるという、合コンアナリストの松尾知枝さんに聞いた。

 まずは最初の挨拶や自己紹介などの“つかみ”。

「席に着きながら思わず言ってしまったように『うわー、今日来てよかった』とつぶやけば、どんな女子でも悪い気はしません(笑)」

自己紹介のポイントは?

「『ちゃんと会話ができる女性がタイプ』『食べこぼしちゃうコが好き』など、具体的なようでいて、実は誰にでも当てはまる“汎用性”を持たせて好みを伝えるのがポイント。また、家事をしているアピールはかなり有効です。『休みの日は掃除ばっかりしています』とか、『得意料理は肉じゃがです』など、女のコのベタな台詞をもじって、冗談ぽくアピールしてみると嫌みがなくていいですね」

合コン 続いては、飲んでいる間の会話の応酬。いかにさりげなく褒めるか、好意を伝えるかがポイントだ。

「相手を褒める場合は、『天然っぽく見えるけど意外としっかりしてるよね』『しっかりして見えるけど意外と天然だよね』など、見た目の印象と逆のことを言えば『私のことをよく見てくれてる!』と思わせることができます。見た目と逆を言うだけだから誰にでも使えるんですけどね(笑)」

“彼氏”というキーワードを織り交ぜるのも効果的だ。

「『よく飲むね~、俺が彼氏だったら心配だよ』は、間接的に気にしている感じをアピールできるし、この人が彼氏だったら……と想像させることもできる。『長く付き合っている彼氏がいそうだね』は、彼氏がいるかを気にしているというアピールにもなるし、軽い女には見えないよ、という褒め言葉にもなります」

合コンの定番、席替えでは、隣の男性に「席替え……しなくてもいいのに」と小声でアピールすると、キュンとくる女子が多いよう。

「ちょっとだだっ子みたいに言われると、母性本能をくすぐられますよね」

 トイレからの戻りついでに自ら席替えを敢行してしまうのも手だ。「そのときの決め台詞が『来ちゃった』。これも、肉じゃがと一緒で、女のコの定番フレーズをあえて男性が使うことで、嫌みのないアピールが可能になります」

 クサくて言うのが憚られる台詞は、あえてみんなに聞こえるように、台詞っぽく言うと、冗談に聞こえるのでOK。

「罰ゲームで女のコが飲まされそうになっているときなんかに、『君をつらい目に遭わせるくらいなら俺が飲んであげるよ』と、あえてわざとらしく言えば、女子も悪い気はしませんよ」

 会計&帰り道も気を抜くなかれ。

「最近の合コンは割り勘が当たり前。その風潮を逆手にとって『一人○○円ね』の後に、『……あ、やっぱりいいわ。楽しかったから今日は俺らが奢る』と、“楽しかったから”と強調することで押しつけがましくなく“奢り”をアピールできちゃいます」

帰り道では「『また飲みましょう』と軽く言われたら、すかさず『それって社交辞令じゃないですよね?』と好意をアピール。これで完璧です!」


◆モテ名言の掟
誰にでも通用するのに「私だけを見てる」と思わせるレトリックが肝

【松尾知枝氏】
元JAL国際線CA・合コンアナリスト。(株)インプレシャス代表取締役。’12年1月に『日記の魔法』(仮)を中経出版より刊行予定

イラスト/ただりえこ

― 女が判定![男のモテ名言]テンプレ集【6】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事