恋愛・結婚

結婚に踏み切れない男の嘆き

◆不幸せな夫婦を見すぎて結婚に踏み切れない!

結婚に踏み切れない男

「自分が理想とするような幸せそうな子持ち夫婦がいたら、すんなり結婚に踏み切れるかも……」と呟く田中さん

 180cm近い長身に、はっきりした顔立ち。大手商社に勤務する超エリートで、絵に描いたような「モテメン」である田中正敏さん(仮名・37歳・商社勤務)。結婚願望も強く、婚活合コンなどに参加もするものの、なぜか数年間彼女すらつくれない状態だという。

「同僚や上司は早婚が多数派なんです。そこで、周囲の既婚者にいろんな結婚生活の話を聞くうちに、どうしても結婚にためらいを持つようになってしまったんですよね」 結婚するのが思わず嫌になるような話……。具体的に、どんな話を聞いたのだろうか。

「『妻とはカネと子供の会話だけ』『2年間、体に触らせてもらえない』『家計を握られ、カネも自由に使えない』なんて話ばかり。幸せそうな夫婦なんて、一度も会ったことない。まだ付き合ってもいないコにも『この人と結婚してもいずれセックスレスになるんだろうな』とか考えてしまいます」

 だったら将来独身でもいいのではとも思うが、何とかして彼が「結婚したい」と思う理由があった。

「既婚者がみんな言うのは、『子供はつくったほうがいい』ということ。だから、子供は欲しいんですよ。子供を育てるには体力的にも経済的にも限界あるだろうから、そろそろとは思ってるんですけど」

 現在は20代の彼女もできて、結婚も意識し始めているというが、まだどこか躊躇してしまうという。

「僕が彼女と付き合った理由は、『この人だったら結婚して子供ができても、変わらず楽しくやっていけそうだな』と思ったから。でも、僕が最近聞いた話では『結婚した途端に豹変した妻』も世の中にはいるらしいんですよ。彼女がそうならない保証はないですよね。そう考えると、どうしても踏み切れません……」

 これ以上悪い話を聞かず、早く一歩を踏み出すことを祈りたい。

●脱[結婚できない男]のためには!
結婚生活がいいこと尽くめではないと諦観することも大切

― なぜか【結婚できない男】の意外な欠点【1】 -




おすすめ記事